農業委員会事務局の業務案内

■ 農業委員会とは

 農業委員会は、農業生産力の増進及び農業経営の合理化を図るため、農業委員会等に関する法律に基づいて設置された行政委員会です。農業委員会では、農地法、農業経営基盤強化促進法等に基づく農地の権利移動等の審査及び許可等のほか、農地等の利用の最適化を推進する活動を行っています。
 農地等の利用の最適化の推進とは、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進による、農地等の利用の効率化及び高度化の促進を行うことをいいます。

 

  

■ 所在地

  

事務局  〒015-8501 秋田県由利本荘市尾崎17番地(広域行政センター3階)

 ※ 各総合支所に農業委員会庶務班を設置しております。

 ・矢島庶務班  〒015-0402 秋田県由利本荘市矢島町矢島町21番地2

 ・岩城庶務班  〒018-1392 秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟50番地

 ・由利庶務班  〒015-0341 秋田県由利本荘市前郷字御伊勢下4番地1

 ・大内庶務班  〒018-0795 秋田県由利本荘市岩谷町字日渡100番地

 ・東由利庶務班 〒018-0295 秋田県由利本荘市東由利老方字橋脇112番地

 ・西目庶務班  〒015-0692 秋田県由利本荘市西目町沼田字弁天前40番地61

 ・鳥海庶務班  〒015-0592 秋田県由利本荘市鳥海町伏見字赤渋28番地1

■ 電話番号

  

事務局  0184-24-6258

・矢島庶務班  0184-55-4957   ・岩城庶務班  0184-73-2014

・由利庶務班  0184-53-2114   ・大内庶務班  0184-65-2804

・東由利庶務班 0184-69-2116   ・西目庶務班  0184-33-4614

・鳥海庶務班  0184-57-2205

  

■ ファクシミリ

  

事務局  0184-24-6396

・矢島庶務班  0184-55-2157   ・岩城庶務班  0184-73-2131

・由利庶務班  0184-53-2969   ・大内庶務班  0184-65-2217

・東由利庶務班 0184-69-2526   ・西目庶務班  0184-33-4189

・鳥海庶務班  0184-57-2076

■ メールでのお問い合わせ

 

noui@city.yurihonjo.lg.jp

 

■ 公開情報

  こちらから

 

■ 農業委員会の構成

 由利本荘市農業委員会は、市議会の同意を得て市長が任命した24名の農業委員と、農業委員会が委嘱した23名の農地利用最適化推進委員で構成されています。任命・委嘱にあたっては公募を行い、応募または推薦を受けた方のなかから、選考委員会の選考を経て任命・委嘱されました。任期は3年で、任期満了日は平成32年7月31日です。

■ 主な業務内容

 農業委員会の業務は、農業委員会に関する法律に明記されており次の3業務です。

 

1.農地法等法令業務に基づく業務

   農地(田、畑)は、ほかの土地と違って所有権の移転、宅地などへの転用には農地法の手続きによる許可が必要です。

農業委員会は、農地の確保と有効利用のための農地法等に基づく法令業務の執行、遊休農地の発生防止・解消、農地情報の管理・提供を行っています。

  1農地を守り、有効利用するための取り組み

  農地法に関すること

・農地の権利移動の審査・許可業務(農地法第3条)

・農地転用の業務(農地法第4条、第5条)

・農地等の賃貸借の解約等の業務

・遊休農地に関する業務

・賃借料情報の提供等の業務

  農業経営基盤強化促進法に関すること

・認定農業者等への利用権設定の促進

   2農地に関する資金や税制に関すること

   3農業者年金の有利性の理解と加入促進

  他に土地改良法等の法令に関する業務を行っています。

    2.地域農業の振興等法令に基づく任意の業務

       農業委員会は、農業者の利益代表機関として法令業務以外でも、農地の利用調整を中心に、地域農業を振興するため次のような活動を行っています。

  1法人化その他農業経営の合理化に関する業務

  2担い手の育成・支援に関する業務

  3農業生産、経営及び生活に関する調査・研究業務

  4情報提供業務

3.農業者の代表としての活動

   農業者や地域の農業の立場にたって、次の活動をおこなっています。
          1
地域の農業者の代表としての意見を公表すること