矢島高校で「選挙啓発出前講座」を開催しました

 令和3年7月20日火曜日、矢島高校3年生を対象に、「選挙啓発出前講座」を開催しました。
 選挙講座では、「もうすぐ主権者となるみなさんへ」と題し、選挙制度や選挙の意義、投票方法などについて、由利本荘市選挙管理委員会事務局が説明し、生徒たちは真剣な様子で聞き入っていました。

選挙講座

 その後の模擬投票では、架空の候補者3名の公約が記載された選挙公報を参考に、実際の選挙で使用している投票記載台や投票箱を使用して、投票を体験しました。
 生徒からは、「投票の前に、投票箱の中を確認していたとは知らなかった。投票について知ることが出来て良かった。」「実際に投票を体験することで、選挙を身近に感じることが出来た。」などの感想がありました。

模擬投票