由利本荘まるごと売り込み推進協議会の活動と各種支援◆加入者募集中!◆

 由利本荘まるごと売り込み推進協議会 
 
生産者や販売業者等をはじめ、市、秋田しんせい農業協同組合、商工会による官民一体となった
推進協議会により首都圏等の域外へ、または地域内へ、本市産品の売り込みを進めております。

 協議会の目的 
 由利本荘市の農林水産物、加工品及び特産品などの売り込みを強化し、国内外から人と財が集まる
 「由利本荘ブランド」の創造に向けた販売促進と販売戦略を図り、市内の販売者等による取り組みを
 横断的かつ総合的に展開することを目的としています。

 推進協議会構成 
 以下の部会により構成されており、各部会にて年度ごとの事業計画を策定し、
 地域内外への販路拡大、売れるモノの発掘、商品力のアップ等に向けた事業展開を行っております。
 ●首都圏等売り込み部会
  ▽首都圏や大都市圏に売り込みたい商品があり、連携して取り組む意欲のある方

 ●地域内売り込み部会
  ▽県内に売り込みたい商品があり、連携して取り組む意欲のある方

 ●ふるさと納税返礼品魅力向上部会
  ▽ふるさと納税返礼品の協力事業者で、返礼品の魅力向上に取り組む意欲のある方
 
 ●戦略部会
  ▽各部会の連携、会員フォローアップなど
 
 協議会への加入方法 
 以下の入会申込書にご記入のうえ、まるごと売り込み課までご提出いただくか、
 お電話(24-6266)にてお問い合わせください。


(参考として)
 当推進協議会を含めて、地域内外への販路拡大、売れるモノの発掘、商品力のアップ等への
 取り組みについて各種支援を行っております。
詳細については、リンク先をご参照ください。

 バイヤー・アドバイザー招へいによる売れるモノづくり支援(←詳細はリンク先をご確認ください)
  (具体的には)首都圏バイヤー等を中心に本市へ招待し、既存の商品にアドバイスを受けることで
         消費者に魅力のある商品改良につなげ、売れるモノづくりを支援する。

 ●外貨獲得加速化推進事業費補助金(←詳細はリンク先をご確認ください)
  (具体的には)商品改良に伴うパッケージ制作、栄養成分分析、品質検査等の費用や試食、PR経費等の支援。

 ●連携協定先定番商品販売促進事業費補助金(←詳細はリンク先をご確認ください)
  (具体的には)首都圏での連携協定先である京北スーパーやナショナル物産で取り扱いのある(予定含む)
         商品を試食会などでPRするための旅費、宿泊費、販売手数料等の支援。