地域ミニデイサービスの活動を応援します

地域ミニデイサービスとは?

家に閉じこもりがちな高齢者や要支援若しくは要介護状態になるおそれのある高齢者に対し、町内会等が集会施設などを利用して自主的に開催する「高齢者などが気軽に集う場」です。おしゃべり風景
平成29年度、由利本荘市では34町内がこの交付金を活用しています。
 


由利本荘市地域ミニデイサービス活動支援交付金とは?

町内会等が開催する「地域ミニデイサービス」の活動を支援するため交付金制度を設けております。

(1)地域協力員に対する謝礼(年間総額の3分の2)
(2)活動経費
   報償費(講師への謝礼等)
   消耗品(事務用品の購入等)
 ※交付金額(1)+(2)上限40万円

(3)実施初年度に限り備品購入費、集会施設の軽微な修繕費等(上限10万円)

詳細は、下記の「手引き」をご覧ください。