消費税増税等に伴う水道・ガス料金の改定について

 水道料金

 平成26年4月1日からの消費税率の改正に伴い、水道料金(消費税込み)が改定となります。消費税増税分を、水道料金に転嫁させていただくものです。

○1か月の家庭料金への影響額(月20㎥使用の場合の水道料金(メーター口径13mm))

    4月検針分まで  3,780円

    5月検針分から  3,888円

    差引(消費税影響額) 108円

 

ガス料金

 平成26年4月1日からの消費税率の改正等に伴い、ガス料金(消費税込み)が改定となります。「地球温暖化対策のための税」の導入による石油石炭税上乗せ税率分及び消費税増税分を、ガス料金に転嫁させていただくものです。

○1か月の家庭料金への影響額(月40㎥使用の場合のガス料金)

    4月検針分まで 7,890円

    5月検針分から 8,124円

     差引         234円 (うち石油石炭税影響額7円、消費税影響額227円)
 

 

 ガス水道局では、今後も経営の効率化と保安の確保、サービスの向上に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。