口径別料金について

 このたびの料金改定により統一される料金は、「口径別料金」という、お客様の敷地内に設置した水道メーターの口径の大きさによって基本料金が決まる料金です。

 この「基本料金」と、使用した水量に単価を乗じて計算する「従量料金」を合計した金額が水道料金となります。
(一部の地域で負担していただいておりましたメーター使用料は、今回の料金改定により廃止されます。)
 これまで用途別料金を採用していた地域では、今後は「家庭用」「営業用」などの用途にかかわらず、同じ口径の水道メーターを設置していれば同じ料金を負担していただくことになります。

 また、本荘地域で採用されていた「公衆浴場用」、「プール用」などの一部の用途別料金も廃止し、工事現場等で使用する仮設の水道に適用となる「臨時用」以外は、全て口径別による料金となります。