「黒沢踏切」の通行方法が変わります。

 国道108号線を管理する秋田県では、「黒沢踏切」の渋滞解消のために道路改良(踏切改良)工事を行っております。
 この改良により、本来一時停止することが必要な踏切が信号による交通制御に変更となります。
 12月14日(金)より信号制御が始まりますので、通行される車両等は踏切にある信号に従って通行するようお願いします。
 なお、踏切近辺の改良工事は12下旬まで行われますので、工事中に通行される方は係員の指示に従うよう重ねてお願いします。


(写真は矢島方面から本荘方面 平成30年11月29日時点)