「由利本荘市電子行政推進方針」の制定

 由利本荘市では、平成25年9月より由利本荘市情報通信技術利活用推進本部(ICT推進本部)を設置し、国や社会経済情勢の変化に対応した、本市の自主的な情報通信技術利活用の推進を図るよう努めています。

 今般、ICT推進本部において、「由利本荘市電子行政推進方針」を制定しましたので、ご紹介いたします。

 本市では、この方針のもと、今後とも情報通信技術利活用の推進に努めてまいります。

「由利本荘市電子行政推進方針」のイメージです。

※ICT推進本部
---
(所掌事務)
第2条 ICT推進本部は、情報通信技術の利活用を総合的な立場から推進するため、次に掲げる事項に関し調査し、審議し、及び指示する。
(1) 国や社会動向の把握及び対応に関すること。
(2) 地域情報化の推進に関すること。
(3) 情報システムの最適化に関すること。
(4) 情報通信技術の利活用に係る条例、規則、要綱、基準、規程及び要領等の制定及び改廃に関すること。
(5) 前4号に掲げるもののほか、市民サービスの向上及び行政事務の効率化等に寄与する情報通信技術利活用の推進に関すること。

(組織)
第3条 ICT推進本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって構成する。
2 本部長は、企画調整部を所管する副市長をもって充てる。
3 副本部長は、副市長が複数名存在する場合は前項に定める本部長以外の副市長をもって充て、副市長が企画調整部を所管する1名のみ存在する場合は企画調整部長をもって充てる。
4 本部長に事故があるとき又は本部長が不在のときは、副本部長がその職務を代理する。
5 本部員は、次に掲げる者をもってこれに充てる。
(1) 総務部長、企画調整部長、市民生活部長、健康福祉部長、農林水産部長、商工観光部長、建設部長、教育次長、ガス水道局長、消防長
(2) その他本部長が必要と認める者
---
「由利本荘市情報通信技術利活用推進本部設置要綱」より