なりすましメールにご注意ください!

概要

知り合いの名前やメールアドレスを騙って「なりすましメール」が送られてくる事案が急増しております。
メールの返信などを装っているため、一見自然に見えますが、添付ファイルの実行によりウイルス感染する恐れがあります。

特徴

  • 件名は、正規のメールの返信を装っている
  • メール本文は簡潔(「取り急ぎご確認ください」など)
  • 心当たりのない謎のファイルが添付されている
  • 正規のサイトを謳ったURL/リンクが本文中に貼り付けられている
このほか、バリエーションは多々あります。

影響

大抵は、メールに添付されたファイルを実行することでウイルスに感染します。
このほか、URL/リンクをクリックすることで、ウイルスのダウンロードサイトを開かせる場合もあります。
感染すると、パソコン内部の情報を抜き取られたり、他のウイルスを次々とダウンロードされたり、新たなウイルス攻撃の足がかりとされる可能性があります。

対策

  • 身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。
  • メール本文中のURLリンクはクリックしない。
  • 自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない。
  • OSやアプリケーション、セキュリティソフトを常に最新の状態にする。
  • 信頼できないメールに添付されたWord文書やExcelファイルを開いた時に、マクロやセキュリティに関する警告が表示された場合、「マクロを有効にする」「コンテンツの有効化」というボタンはクリックしない。
  • メールや文書ファイルの閲覧中、身に覚えのない警告ウインドウが表示された際、その警告の意味が分からない場合は、操作を中断する。