2020年 由利本荘市青少年タイ王国友好交流訪問団 バンコク市訪問

 令和2年1月7日から1月11日の日程で、由利本荘市青少年タイ王国友好交流訪問団(市内中学生10名、引率者3名)がバンコク市を訪問しました。
 訪問団は本市と教育・文化等の友好交流に関する覚書(MOU)締結校の「サットリーマハプッタラム女子学校」と「ワチュラウッド王立学校」の2校で交流を行ったほか、本市とタイ王国の交流の懸け橋としてお力添えをいただいているSMIホールディングス会長菊地久夫氏を表敬訪問するなど現地での交流を深めました。
 また、タイ王国の歴史や文化を学ぶため、日本企業の工場見学や商業施設の見学、世界遺産などの遺跡見学などを行い、1月11日に全員無事に帰国いたしました。

  

   (タイ・ヤクルト工場の見学)            (アユタヤの遺跡見学)

  

             (サットリーワットマハプッタラム女子学校)

  

(サットリーワットマハプッタラム女子学校)     (SMIホールディングス表敬訪問)

   

                 (ワチュラウッド王立学校)

  

                 (ワチュラウッド王立学校)