平成29年度外部評価結果を市長に報告しました。

 市では、平成18年度から内部(自己)評価による行政評価を実施し、さらに平成22年度からは、内部評価が市民の目線に立って行われているかを検証し、評価の客観性と信頼性の確保を図ることを目的とした「外部評価」を実施しています。

 平成29年度の行政評価は、平成28年度に市が実施した重点施策(主要事業等)の中から、外部評価委員会(委員10名)が選定した8事業について、内部評価と外部評価を実施しました。

 その結果が、「平成29年度由利本荘市行政評価外部評価実施報告書」としてまとめられ、12月22日に外部評価委員会の谷内委員長(秋田県立大学システム科学技術学部教授)から長谷部市長へ報告書が提出されました。