「由利本荘市公共施設等総合管理計画」を改訂しました。

 市では総務省からの公共施設等総合管理計画の見直しの通知や新型コロナウイルスの発生による社会情勢の変化、今後の人口動向や行政サービスの需要変化などを踏まえ、平成29年3月に策定した「由利本荘市公共施設等総合管理計画」の改訂を行いました。
 主な改訂内容として、有形固定資産減価償却率の推移の追加や単純更新した際の将来費用の項目の追加、個別施設計画に基づいた将来方針の見直し等を行いました。

 とりわけ将来方針の見直しに関しては、新型コロナウイルスの発生により生活様式や市の財政状況が大きく変化した事や、第一期(H29~R3)の進捗状況を第二期(R4~8)以降に反映した事を踏まえ大幅な見直しを進めました。今後も随時協議を重ね、個別施設計画と共にローリングを行っていきます。