第三セクターに係る報告書等について

 由利本荘市の第三セクターに関する報告書等は次のとおりです。

第三セクターの見直しに関する指針(平成19年11月)

 平成19年度に市が策定。当時9社あった第三セクターの事業内容や組織、経営状況や市の財政的関与等の見直しを行い、第三セクターの整理・統合・合理化を図ることを趣旨として策定した。

由利本荘市第三セクターに係る経営調査報告書(平成23年2月)

 平成22年度に中小企業診断士により、当時9社あった第三セクターの経営調査を行った報告書。

経営調査報告書達成状況一覧

 「由利本荘市第三セクターに係る経営調査報告書」に示された改善指針の達成状況を表した一覧。

由利本荘市第三セクター経営検証報告書(平成28年7月)

 平成27年度から2カ年にかけて行った外部委員による経営検証委員会からの報告書。厳しい経営が続く第三セクターがある中で、地域振興に資するという第三セクターの設置目的に立ち返り、組織の存続も含め、抜本的な対策を講じることを目的に、市が設置した委員会。

由利本荘市第三セクターのあり方検討委員会報告書(平成30年9月)

 平成30年度に行った外部委員による「由利本荘市第三セクターのあり方検討委員会」からの報告書。累積赤字の増加に歯止めがかからない第三セクターも多く、経営を継続することは市の支出増大など悪影響を及ぼす可能性があることから、これまでの経営状況や今後の経営方針などを確認し、第三セクターの今後のあり方について検討したものをまとめた。