市内第三セクター各社の運営状況について

由利本荘市が出資している第三セクター法人の経営状況をお知らせします。

第三セクターとは?

 第三セクターとは民間の資金、人材、経営ノウハウを活用しながら、公共的・公益的なサービスの提供を効果的・効率的に行うために設立された団体です。
 国および地方公共団体が経営する公企業を「第一セクター」、民間事業者が経営する私企業を「第二セクター」、「第一セクター」と「第二セクター」の共同出資で設立された法人を「第三セクター」といいます。

市内第三セクター法人一覧

法人名称をクリックいただくと各法人の運営状況をご覧いただけます。

法人名称 地域 主たる施設等 資本金
(千円)
出資比率 設立年月
1 (株)鳥海高原ユースパーク 矢島 ミルジー ほか 60,000 83.8% 平成4年5月
2 (株)岩城 岩城
道の駅岩城 ほか
天鷺村 天鷺ワイン城
100,000 85.3% 平成26年4月
(3社合併)
3 (株)大内町交流センター 大内 道の駅おおうち ほか 86,400 50.9% 平成11年5月
4 (株)黄桜の里 東由利 道の駅東由利 ほか 96,000 93.8% 平成7年5月
5 にしめ物産(株) 西目 道の駅にしめ ほか 30,000 33.3% 平成7年5月
6 (株)ほっといん鳥海 鳥海 道の駅清水の里 ほか 30,000 55.0% 平成16年2月
7 (株)フォレスタ鳥海 鳥海 ホテルフォレスタ鳥海 50,000 55.8%  平成8年2月

第三セクター等の出資・経営等の状況

第三セクター等の出資・経営等の状況を把握することを目的に、総務省が毎年度調査を実施しています。
本市における状況についても、総務省ホームページ(第三セクター等)<外部リンク>にて調査結果が公表されていますのでご覧ください。
なお、本市では地方自治法第243条の3の規定に基づき、第三セクターの経営状況を議会に報告しています。