市長室から こんにちは(台湾観光トップセールス編)


秋田県
由利本荘市
Yurihonjo City

 

 
       【平渓線「十份駅」】                    【平渓線「瑞芳駅」】
   昨年4月30日、台湾・台北駅で由利高原鉄道と台湾平渓線を運営する台湾鉄路管理局が姉妹鉄道協定を締結したことを受け、市内建設業界代表16名と2月3日から3泊4日の日程で台湾を訪問。

   2月4日、台湾近郊を走る「平渓線」において、ローカル鉄道の魅力を満喫した後、台湾鉄路管理局で周局長と相互送客を活性化するための意見交換をしました。

   翌5日には、由利高原鉄道の春田社長と本市への観光ツアーを積極的に企画している大興旅行社、五福旅行社、上順旅行社、雄獅旅行社を訪問。
 
     【鉄路管理局を表敬】              【佐藤喜市氏ご夫妻と】
   また、本市の不動産会社社長の親族が経営するタイの旅行社の子会社「SMI山水旅行社」も初めて訪問し、鳥海山の四季や雪遊び、日本海での海水浴、本市のお酒、温泉、食材などを写真や映像を使いながら紹介してまいりました。

   各旅行社からは、「秋田への定期便がないのは残念だが、雪質の良い秋田は台湾人に人気がある。由利本荘市は、四季それぞれに楽しみがあり、夏に残雪でスキーをして、日本海では海水浴が楽しめる観光地は世界にも少ない。」という声をお聞きしました。
 
            【大興旅行社】            【五福旅行社】
   また、台湾の雑誌やメディアへの掲載や観光用ホームページの充実に加え、ガイドの養成、観光業への語学研修、中国語表記の看板やガイドブックの作成も重要なポイントになるとアドバイスいただきました。

   今回、本荘地域田町出身で台湾で会社を経営している佐藤喜市氏ご夫妻とも会食する機会をいただき、台湾人視点での様々なアドバイスをいただきました。

   台湾からの観光客は、姉妹協定を締結してから増え続け、今年度は、すでに約700人を超えております。
 
            【上順旅行社】                      【雄獅旅行社】
   台湾訪問は、これで4回目となりますが、地道なセールス活動も着実に実を結んでおり、今後も積極的に海外セールスを展開してまいります。

 
                            【SMI山水旅行社】