市長のフォト・ダイアリー(平成27年3月)

3月31日(火)
・市職員 退職者辞令交付式(市役所正庁)
・本荘由利広域市町村圏組合職員 退職者辞令交付式(広域行政センター)

3月30日(月)
子吉川流域林業活性化協議会(安楽温泉)


・五役会議(市長応接室)
・大阪府箕面市 具田教育長 面会(応接室)


3月27日(金)
・社会福祉法人「由愛会」佐藤理事長 面会(応接室)
・由利本荘警察署 淡路交通課長 面会(応接室)


3月26日(木)
土砂崩落技術調査委員会より報告(応接室)
   平成25年11月に矢島地域の「市道猿倉花立線」の市道復旧工事現場で作業員5人が死亡した土砂崩れで、市土砂崩落技術調査委員会の及川委員長(秋田大学教授)からその要因分析をまとめた報告書を提出いただきました。

   報告書には、事故の要因として77項目が列記されており、土砂崩落直前の降雪と大雨により地下水位が急速に上昇したことが直接的な原因としながらも、具体的なメカニズムの解明には至らなかったとし、再発防止策として、現場の地質特性などのリスク情報を工事関係者と共有することなど、5項目を提言する内容となっております。

   市といたしましては、二度とあのような土砂崩落が発生しないよう、この提言を真摯に受け止め、市の土木事業に携わる全ての関係者と協力して、再発防止に努めるとともに、市道の復旧については、詳細に調査設計を行うとともに、道路の所有者である秋田県などと協議しながら、復旧の工法や時期について検討し、対応してまいります。


3月26日(木)
由利組合総合病院運営協議会(ホテルアイリス)


3月25日(水)
本荘清掃センター基幹的設備改良工事修祓式、竣工式(現地)


・国土交通省河川国道事務所 鈴木所長 面会(応接室)
・本荘由利広域市町村圏組合3月議会(広域行政センター)


3月24日(火)
鳥海山・飛島ジオパーク構想推進協議会設立総会(にかほ市役所)
   鳥海山・飛島ジオパーク構想推進協議会の設立総会がにかほ市役所象潟庁舎で開催されました。

   ジオパークとは、ジオ(地球)の歴史に触れ、大地の恵みとそこに生きる生物や人々のくらしの知恵を楽しみながら学べる場所のことで、国内では36地域が日本ジオパークに登録されています。

   総会には、本市とにかほ市、山形県から酒田市と遊佐町の行政関係者のほか、商工、観光、学識経験者など約30人が出席。会長には、横山にかほ市長が選任され、平成27年に基本計画を策定し、平成28年8月の日本ジオパーク登録を目指していくことを確認しました。
   鳥海山・飛島には、今なお、手つかずの自然が豊富に残されており、県境を越えて、この貴重な大地の遺産や生態系を後世に伝えていくことが、郷土愛の醸成と観光振興による地域の活性化に繋がるものと期待されます。


3月23日(月)
国民文化祭市実行委員会 解散総会(広域行政センター)

・五役会議(市長応接室)
・市管工事協同組合より要望書提出(応接室)


3月21日(土)
男鹿市新市誕生10周年「市の記念日・記念式典」(男鹿市民文化会館)


3月20日(金)
エフエム秋田「モーニングアップフライデー」生出演(秋田市:エフエム秋田)

【パーソナリティの保泉久人さん(左)と
アシスタントの太田久美子さん(中央)】


・石脇財産区議会定例会(広域行政センター)

3月19日(木)
市消防本部・本荘消防署 修祓式、テープカット、竣工記念式典(現地)
   施設の老朽化と耐震不足のため、本荘地域美倉町の旧文化会館跡地に建設が進めていた新消防庁舎が完成し、来賓や関係者など約180人にご出席いただき、竣工記念式典を挙行いたしました。

   施工業者による修祓式に続き、テープカットで竣工を祝ったあと、ドクターヘリによる屋上ヘリポートへの着陸訓練を行いました。
   新庁舎は、鉄筋コンクリート5階建て、延べ床面積5,220平方メートルで、屋上ヘリポートや防災訓練ができる体験設備などを備えております。

   また、災害時における電源を確保するため、屋上に太陽光パネルを設置しているほか、一時避難場所として約200人を収容できる施設となっております。
  3月24日から運用を開始しておりますが、合併10周年の節目に完成したこの庁舎が、末永く市民に親しまれるよう願っております。

   なお、旧庁舎は平成27年度に解体し、カダーレの駐車場として整備する予定です。


・由利本荘建設技能組合 総会懇親会(ぱいんすぱ新山)
・本荘地域町内会長協議会 役員会懇親会(ときわ会館)

3月18日(水)
市議会定例会本会議 閉会(議場)

3月17日(火)
合併10周年を記念し「本荘ごてんまり」を寄贈いただきました(カダーレ)

【直径2.16メートル、重さ440キログラムの
「本荘ごてんまり」を寄贈いただきました】

【由利本荘市民工芸技能協会の皆様と】
 


3月17日(火)
子吉小学校卒業証書授与式(同校体育館)


 

【卒業生34人の中学校生活が健やかで充実したものになることをお祈りしております。】


3月16日(月)
・五役会議(市長応接室)
・由利本荘警察署 加藤博明新署長 着任挨拶(応接室)


3月14日(土)
岩谷小学校卒業証書授与式(同校体育館)
 
 
 
【34人が学舎を巣立ちました】


3月13日(金)
小友小学校卒業証書授与式(同校体育館)
 
 
 
【21人の卒業生にエールを送ります】


3月12日(木)
・由利本荘警察署 小川署長 退任あいさつ(応接室)
・本荘清掃センター 基幹改良工事完成 現場視察(現地)
・(公財)本荘由利産学振興財団理事会(本荘由利産学共同研究センター)
・石沢財産区議会定例会(広域行政センター)

3月11日(水)
・国土交通省鳥海ダム調査事務所 瀧澤所長 面会(応接室)

3月10日(火)
蓼沼町内市政懇談会(蓼沼公民館)

【主要事業の進捗状況などを説明させていただきました】


3月9日(月)
・五役会議(市長応接室)

3月8日(日)
矢島中学校卒業式(同校体育館)
   矢島中学校卒業証書授与式に出席し、祝辞を述べてまいりました。

   卒業される27名の皆さんを、心からお祝いいたします。

   また、この日まで卒業生の皆さんを限りない愛情で包み、成長を支えてこられた保護者の皆様、そして、厳しくも温かく励まし、導いてくださいました学校職員の皆様、地域や関係機関の皆様に対しまして、心より敬意と感謝を申し上げます。

   卒業生の皆さんは、全国初の県立・市立校舎一体型中高連携校であるこの学校で、「自主」・「敬愛」の校訓のもと、文武両道を貫き、様々な場面において、進んで学び、礼節を重んじて粘り強く頑張る姿を後輩や地域の皆さんに示してくださいました。

   これから皆さんは、それぞれの道を歩むことになりますが、卒業してからも困難に負けることなく、常に自らの知識と可能性を広げ、未知なるものに挑戦してください。

   卒業生の皆さんの明日からの生活が、健やかで充実したものになりますことをお祈りいたします。
 

・新消防庁舎完成前視察(現地)


3月6日(金)
市議会定例会 一般質問(議場)
発言順3番 村上 亨 議員(高志会)


3月5日(木)
市議会定例会 会派代表質問(議場)
発言順5番 [社会民主党]今野 英元 議員
発言順6番 [日本共産党]佐々木 隆一 議員

一般質問(議場)
発言順1番 長沼 久利 議員(高志会)

発言順2番 高野 吉孝 議員(創風)


3月4日(水)
市議会定例会 会派代表質問(議場)
発言順1番 [高志会]伊藤 順男 議員
発言順2番 [創風]渡部 専一 議員
発言順3番 [市民クラブ]佐藤   勇 議員
発言順4番 [公明党]伊藤 岩夫 議員


3月3日(火)
秋田県知事へ要望書提出(県庁)
   本荘地域万願寺地内にある本荘工業団地で操業しているTDK-MCC株式会社本荘工場において、新棟建設が発表され、平成28年12月に操業開始される予定となりました。

   これにより、生産ラインの増加に伴う物流のための交通量の増加が見込まれることから、アクセス道となる国道107号「万願寺交差点」、108号「玉ノ池交差点」の渋滞解消について、佐竹知事へ要望してまいりました。

 
 
 【国道107号「万願寺交差点」】
 
【国道108号「玉ノ池交差点」】


3月2日(月)
「交通死亡事故ゼロ365日達成」に対する県警察本部長顕彰伝達式(応接室)
   本市では、昨年2月21日以来、交通死亡事故が発生しておらず、由利本荘警察署の小川浩司署長から顕彰状をいただきました。

   交通死亡事故ゼロ365日を達成したのは、合併後、初めてのことで、これを機に500日、1,000日と交通死亡事故ゼロが続くよう関係機関と連携を密にし、交通事故防止に全力を尽くしてまいります。

・五役会議(応接室)


3月1日(日)
本荘高等学校卒業証書授与式(同校体育館