市長のフォト・ダイアリー(平成27年1月)

1月31日(土)
須田精一氏 旭日小綬章 受章を祝う会(ホテルアイリス)

   由利工業グループの代表を務められている西目地域の須田精一さんが、地域産業の基盤確立や雇用創出、地域経済の発展への功績により旭日小綬章を受章され、ホテルアイリスで盛大に祝う会が開催されました。

   須田さんは、昭和44年に由利工業株式会社へ入社以来、電子工業に携わり、由利工業グループ会社6社を設立。

   企業経営者として、これまでの経験に基づいた卓越した指導力と行動力は、本荘由利地域のみならず、県内外の企業からも高く評価されております。

  
  また、平成10年から秋田県電子工業振興協議会会長を務められるなど、電子工業界の牽引役として、人材育成や技術向上・開発など、業界の発展にも奔走されております。

   須田様には、今後とも健康にご留意され、なお一層のご活躍をお祈りいたしますとともに、本地域の産業振興のため、さらなるご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。


1月30日(金)
・3月補正予算査定(応接室)
・由利地域 市民とのふれあいトーク(善隣館)


1月29日(木)
市優良技能者表彰式、祝賀会(ホテルアイリス)
   平成26年度 由利本荘市優良技能者表彰式をホテルアイリスにおいて開催し、長年にわたり技術の研鑽に励まれ、鍛錬を重ねられた6名の優良技能者を表彰いたしました。

   職人としての熱意と誇りを持ち、他の模範として、地域産業の発展に大きく貢献されたご功績に対しまして、心から敬意を表します。

   卓越した優良技能者による技能の集積が、必ずや将来にわたり、地域産業の発展に大きく寄与していくものと期待しております。

    優良技能者の皆様には、これを契機として、これまで培われた「熟練の技」を発揮されながら、次代を担う後継者たちに技能を継承され、業界発展と地域産業振興のため、なお一層ご精進くださいますようお願い申し上げます。
◆受章された皆様
・田口 清春氏(塗装業・由利地域)
・佐々木 作治氏(電気工事業・大内地域)
・齋藤 幸悦氏(自動車車体整備業・東由利地域)
・渡邊 達美氏(建築大工業・本荘地域)
・伊藤 博氏(建築大工業・岩城地域)
・渡邊 政博氏(理容業・本荘地域)


1月28日(水)
B&G全国サミット(東京都港区:笹川記念会館)
   公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団が主催する、第7回B&G全国サミットが東京港区の笹川記念会館で開かれ、海洋センターが所在する全国390市町村の関係者が参加いたしました。

   B&G財団は、青い海(ブルーシー)と緑の大地(グリーンランド)を活動の場として、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、青少年の健全育成と幼児から高齢者までの「心とからだの健康づくり」を推進しています。

【B&G財団での最高評価「特A」を獲得】
   サミットでは、「ハンセン病を考える 日本と世界の今」と題して、B&G日本財団会長の笹川陽平氏による特別基調講演が行われたほか、各市町村の事例発表、優良海洋センター表彰などが行われました。

   本市では、由利、大内、西目に計3カ所の海洋センターが運営され、市民の様々な活動に有効に利用されており、今後、財団や市町村ネットワークを活用しながら、市民の健康増進に努めてまいります。

 


1月27日(火)
市農業委員との農政懇談会(安楽温泉)

1月27日(火)
平成27年第1回市議会臨時会(議場)


1月26日(月)
・五役・部長・支所長会議(応接室)
・国交省秋田河川国道事務所 鈴木所長 面会(応接室)
・本荘由利広域市町村圏組合 平成27年度当初予算査定(広域行政センター)
・西目地域 市民とのふれあいトーク(シーガル)


1月23日(金)
JA秋田しんせい様より観光支援金をいただきました(応接室)

【JA秋田しんせい畠山代表理事組合長から
由利地域観光振興機構へ約65万円をご寄附いただきました】

【寄付金は、東北地方の旅行エージェントの新規開拓事業などに活用させていただきます】


・市職員労働組合団結旗開き(本荘グランドホテル)

1月22日(木)
・大内地域 市民とのふれあいトーク(大内農村環境改善センター)
・市管工事協同組合新年会(ホテルアイリス)

1月21日(水)
・平成27年度予算 部長内示(正庁)
・本荘地域 市民とのふれあいトーク(アクアパル)

・県宅地建物取引業協会本荘由利地区協議会懇談会(本荘グランドホテル)


1月20日(火)
市地域公共交通活性化再生協議会(広域行政センター)

・鳥海地域 市民とのふれあいトーク(紫水館)
・連合本荘地協・本荘由利地区労福協 新春団結旗開き(本荘由利労働福祉会館)


1月19日(月)
秋田地方気象台 岩尾台長様 年始のご挨拶(応接室)

1月17日(土)
本間諭氏 「藍綬褒章」受章祝賀会(本荘グランドホテル)
   本荘地域子吉の本間諭(さとし)さんが、長年にわたる自衛隊への様々な協力活動が認められ、藍綬褒章を受章されました。

   その祝賀会が本荘グランドホテルで盛大に開催され、出席してまいりました。

   本間さんは、昭和51年4月に郡山陸上自衛隊に入隊され、退職後の昭和58年から本荘地区自衛官募集相談員として、自衛官の募集活動をはじめ、防衛意識の高揚や防衛基盤の育成・強化に努められたほか、平成20年からは由利本荘地区募集相談員委員会委員長として、地域の先頭に立って、自衛隊の活動を支えておられます。

   さらには、自衛隊を退職された方々などで構成する秋田県隊友会の由利本荘支部長など多くの要職に就かれ、平成10年には、陸上幕僚長表彰、平成12年には、陸上自衛隊東北方面総監表彰、平成19年には、防衛大臣表彰など多くの表彰を受賞されております。

   国家の防衛はもとより、災害時の救援活動などを任務とする自衛隊の活動は、市民生活の安全・安心の要であり、本間様には、今後とも健康にご留意され、なお一層のご活躍をお祈りいたします。


1月16日(金)
・岩城地域 市民とのふれあいトーク(岩城会館)
・平成27年度 予算査定(応接室)

1月15日(木)
企業訪問(東京都港区)

1月14日(水)
秋田県・県内市町村と首都圏企業との懇談会(東京都文京区:ホテル椿山荘東京)
   首都圏企業との懇談会(主催:秋田県企業誘致推進協議会)が都内で行われ、秋田県内に事業所のある首都圏の誘致企業140社と知事、県内市町村長が交流を深めました。

   県による秋田港の利活用についての説明に続き、東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役会長 上野 保氏による「企業は連携すると強くなる」と題した講演が行われました。

   本市で操業されている企業も多く参加されており、設備投資や雇用情勢などについて情報交換してまいりました。 

 

企業訪問(東京都港区)


1月13日(火)
平成27年度 予算査定(応接室)


1月11日(日)
平成27年 由利本荘市成人式(カダーレ)
   由利本荘市成人式を文化交流館「カダーレ」において、盛大に挙行いたしました。

   今年、新成人となりました902名の皆様、誠におめでとうございます。

   家族の皆様に対しても、心よりお祝い申し上げます。

   皆様がこうして立派に成人を迎えられたのは、両親の愛情やご家族、そして地域社会の支えがあったからこそであり、これからの道のりをしっかりと力強く歩んでいただきたいと思います。
   成人とは、大人としての権利が認められるとともに、義務も果たさなければならないということであり、自らの判断と責任において行動することが求められます。

   新成人の皆様には、今日の感激を忘れず、成人としての自覚と誇り、たくましい行動力と豊かな創造力を持って、自らの可能性を追い求め、日々努力してほしいと願っております。

   成人式を契機として、「今日一日を大切に精一杯生きる」という意味の「一日一生」という言葉を贈り、今後の目標に向かってまい進されますことを期待するとともに皆様の限りない未来を祝福いたします。


1月10日(土)
・井川町長 故 齋藤正寧氏 葬儀(井川中学校体育館)
・鮎川地区行政懇談会懇親会(ふれあい館鮎川)

1月8日(木)~1月9日(金)
平成27年度 予算査定(応接室)

1月7日(水)
・石油資源開発(株)秋田鉱業所様 年始のご挨拶(応接室)
・JA秋田しんせい様 年始のご挨拶(応接室)
・平成27年度 予算査定(応接室)

1月6日(火)
新年あいさつ回り(県知事、県議会、国土交通省秋田河川国道事務所長)

1月5日(月)
平成27年 新春商工パーティー(ホテルアイリス)
  由利本荘市商工会主催の平成27年新春商工パーティーがホテルアイリスで開かれ、来賓、会員など約300人が出席し、圏域経済の振興と発展を祈念いたしました。 

 地方自治体を取り巻く状況が一層厳しさを増す中、本市では次の十年を見据えた「由利本荘市総合計画・新創造ビジョン」の策定作業を進めております。

   この計画では、「人口減少に歯止めをかけること」を最重要課題と捉え、今後、国が具体的に示す「地方創生」への取り組みを踏まえながら、本市の発展に結びつけていくこととしております。

   村岡会長のあさいつにありましたとおり、地域が元気になるためには、景気回復が不可欠であります。

   市としても、実施設計に着手している「総合防災公園事業」、事業化が決定した「日沿道県境区間」、「鳥海ダム」など、災害に強いまちづくりと並行して、活気ある魅力溢れるまちづくりに向け、各種事業をスピード感を持って取り組んでまいります。
   今後も商工会との連携を密にしながら、景気回復の底上げを図り、地域経済の発展に取り組んでまいりますので、引き続き、お力添えをお願いいたします。

   商工会の今後ますますのご隆盛をお祈り申し上げます。


1月5日(月)
平成27年 由利本荘市消防出初式(市役所前、カダーレ)
   衆議院議員 村岡敏英様、熊谷県由利地域振興局長をはじめ、多くのご来賓のご臨席のもと、新春恒例の消防出初式を市役所前で盛大に挙行いたしました。

   くす玉開放と一斉放水につづき、市庁舎前にお集まりいただきました大勢の市民の皆さんへ無火災祈願の餅やみかんを振る舞まいました。

  沿道では多くの市民が見守る中、小友保育園幼年消防クラブを先頭に、消防本部、消防団の各支団による分列行進が行われました。

【くす玉開放】
   その後、文化交流館「カダーレ」へ会場を移し、消防関係者約800名が参加する中、長年消防団活動に尽力されている団員、無火災に貢献した分団などへ表彰状や感謝状が贈られました。

   昨年を振り返ってみますと、8月に広島県で発生した大規模な土砂災害をはじめ、9月には長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が噴火するなど、全国各地で災害が多発しました。

【餅、みかんを振る舞い無火災祈願】
    いつ発生するかわからない大規模災害に対して、日頃からの「備え」が大切であり、また、近年発生する災害は、大規模化、多様化していることから、消防の果たす役割は今後ますます重要となってまいります。

    団員の皆様には、今後も「自分たちの地域は自分たちで守る」という崇高な使命のもと、なお一層の研鑽を積まれますようお願い申し上げます。

    市民の皆さまにはこれから寒い時期が続きますので、火の取り扱いには十分に気をつけていただき、一人一人の防災意識を高めていただきますようお願いいたします。

【分列行進】

・職員への年頭訓示(正庁)
・五役・部長・支所長会議(応接室)


   新年、明けましておめでとうございます。
   
   市民の皆様には、夢と希望に満ちた平成27年の新春を健やかにお迎えのこととお喜び申し上げます。

   本年も「市長室から こんにちは」などを通して、私の行動を紹介させていただきますので、ご愛読賜りますようよろしくお願いいたします。

                                        由利本荘市長 長谷部 誠