市長のフォト・ダイアリー(平成26年7月No.1)

7月14日(月)
衆議院議員 金田勝年氏へ要望書提出(東京都千代田区:衆議院議員第二議員会館)
酒田市 丸山副市長様 面会(応接室)

7月13日(日)
市消防訓練大会(県消防学校)

  平成26年度由利本荘市消防訓練大会が秋田県消防学校(岩城地域)で開催され、各地域から消防団員約400人が参加いたしました。

 団員の皆様には、火災のほか、各種自然災害などから地域の安心・安全を守るため、昼夜を問わず消防防災活動にご尽力をいただいており、衷心より感謝申し上げます。

  また、消防団活動を支えていただいているご家族の皆様にも感謝申し上げます。
   本大会は、有事において、迅速かつ的確な消防活動ができるよう、正確な技術の習得と士気の高揚を図ることが目的であります。

  大会には、各支団の大会を優秀な成績で勝ち抜いた分団が出場し、操作の早さや正確性を競いました。
   9月に行われる県大会では、これまで培ってきた訓練の成果を遺憾なく発揮し、悔いのないよう精一杯頑張っていただきたいと思います。



7月12日(土)
旧藩祭「交歓の夕べ」・宵宮(天鷺城)
   
【親子都市福島県いわき市の清水市長様、岩城家ご当主・岩城隆昌様ご夫妻はじめ多くのご来賓にご出席いただきました。】

【旧藩祭では、「いわき総合高等学校フラダンスチーム」の
皆様に華を添えていただきました。】


7月12日(土)
海難救助訓練大会(本荘港)
   多くのご来賓の皆様、そして県内9つの救難所員の皆様
をお迎えし、第48回海難救助訓練大会が本荘港を会場に開催されました。

   本市は、道川、松ヶ崎、本荘、西目の4つの漁港を拠点とする漁業をはじめ、海水浴やジェットスキーなど、マリンレジャーが盛んに行われております。

   その反面、海が身近にある環境において、心配されるのが海難事故です。

【開会式で突然の突風と大雨】
   先般の韓国船による沈没事故は、初動の救助対応の不備が指摘されており、多数の犠牲者を出す残念な結果となってしまいました。

   いつ起こるともわからない、万一の事故に備え、普段から訓練を重ね、準備に万全を期すことは、大変重要なことであります。

   この大会により、救助技術の向上が図られ水難事故が発生した際には、被害軽減に繋がることを期待しております。

【海難事故が多発する季節です。まずは自分の身は自分で守ることを心がけましょう。】



7月11日(金)
高速道路ネットワークを利用した地域づくりフォーラム in あきた(秋田ビューホテル)



7月10日(木)
市雇用創造協議会総会(広域行政センター)

【地域の雇用対策について関係機関と協議】

【雇用に繋がる地場産品を活用した新商品開発にも着手】


7月10日(木)
鳥海地域行政協力員会議(紫水館)



7月9日(水)
全国市長会 行政委員会・経済委員会合同会議(東京都千代田区:全国都市会館)
   



7月8日(火)
過疎関係都市連絡協議会総会(東京都千代田区:全国都市会館)


7月7日(月)
新農業委員会委員の皆様との集合写真(広域行政センター)
   任期満了に伴う農業委員会委員選挙が7月6日(日)に行われ、新しい顔ぶれが揃いました。

   新しい農業委員の任期は、8月1日から3年間です。


7月7日(月)
全国小学生学年別柔道大会 出場報告(応接室)

    6月29日に秋田県立武道館で開催された第11回全国小学生学年別柔道大会秋田県予選で優勝した本市小学生4名が優勝報告と8月17日に盛岡市で行われる全国大会の出場報告に来てくれました。

   秋田県代表として、体調管理に気をつけて、全国大会ではベストを尽くして頑張ってください。



7月7日(月)
・五役・部長・支所長会議(応接室)
・市建築士事務所協会意見交換会(本荘グランドホテル)


7月7日(月)
市生涯学習推進本部会議(正庁)
   


7月4日(金)
由利本荘市・にかほ市・由利組合総合病院との情報交換会(由利組合総合病院)



7月4日(金)
市老人クラブ連合会 由利地区会設立50周年記念大会(善隣館)
   市老人クラブ連合会由利地区会が昭和40年の設立から50年を迎え、その記念大会が善隣館で開催されました。

   由利地区会は、これまで健全で豊かな生活と高齢者の幸せと健康増進を目指し、地域に根ざした活動を展開してこられました。

   この間、体育活動や芸術活動をはじめ、地域ボランティア活動など、地域の発展はもとより、本市の健康福祉の向上にもご尽力いただきました。
   いつまでも若々しく、活動的な生活を送るためには、健康づくり・仲間づくり・生きがいづくりが大切であり、これらを実践することが、地域活性化にも結びつくものと考えております。

   50周年の意義は、過去の歩みを顧みるのみではなく、これまで積み上げてきた歩みをどう今後の活動にいかしていくかにあると思います。

   由利地区会の今後ますますのご発展と、会員の皆様のご活躍とご健勝を祈念いたします。



7月4日(金)
五十嵐俊幸選手 表敬訪問(応接室)

【元ボクシングWBC世界フライ級王者の五十嵐選手が
近況報告にお越しくださいました】

【対戦相手は未定ですが、今年9月6日(土)に後楽園ホールで1年ぶりの試合が行われます。頑張れ、五十嵐選手!】


7月3日(木)
市米まつり実行委員会(広域行政センター)


今年から名称を
「産業と文化の祭典 由利本荘市民まつり」
として実施します。


市民まつりは、10月25日(土)~26日(日)にカダーレ、
鶴舞会館などで開催いたします。
 

・秋田銀行本荘支店様 面会(応接室)


7月2日(水)
合同整備促進大会(本荘グランドホテル)
    日沿道の早期完成、羽越本線の高速化、鳥海ダムの建設着手、子吉川の河川改修などの整備促進に向け、秋田市、由利本荘市、にかほ市の関係者が結集し、本荘グランドホテルで合同整備促進大会を開催しました。

   大会には、県選出国会議員、県議会議員、国交省、秋田県、市議会議員など多数のご来賓や関係団体、沿線住民など約320人ご出席いただきました。

   ご来賓の皆様からのご祝辞に続き、国交省秋田河川国道事務所の鈴木所長から「秋田県内高速道路の整備効果と治水事業の効果事例」と題して、ご講話いただきました。

   意見発表では、由利本荘青年会議所の木内理事長が道路整備について、NPO法人西滝沢子ども水辺協議会の伊藤事務局長が河川整備について、由利本荘市商工会 佐藤女性部長が鉄道整備について、それぞれ整備の必要性を訴えかけました。  

 最後に、道路、河川、鉄道整備に関する大会決議(下記参照)を読み上げ、政府及び関係当局に強く要望していくことを確認しました。 
 
■道路関係決議:
・活力ある地域づくり・まちづくりを推進するため、社会資本整備総合交付金を拡充するなど、真に必要な地方の道路整備に対して十分な予算を配分すること
・一般国道7号『象潟仁賀保道路』(約13.7km)の早期完成を図ること
・一般国道7号『遊佐象潟道路』(約17.9km)の早期着工を図ること
・日本海沿岸東北自動車道『酒田みなと~遊佐間』(約12km)の早期完成を図ること
・一般国道7号・105号・107号・108号・341号・398号における橋梁架け替え、補修・補強による長寿命化、自転車歩行者道の設置、狭隘箇所拡幅などの整備促進を図ること
 
■河川関係決議:
・治水関係予算の大幅確保を図るとともに、災害発生時は被災箇所の早期復旧を 図ること、また、出水時の迅速な情報収集や関係機関への伝達による情報の共有など危機管理体制の強化充実を図ること
・事業継続が決定された『鳥海ダム』について、早期に建設着手すること
・子吉川の直轄河川管理区域を由利本荘市鳥海町大川端地区まで延伸するとともに、地域の活動や憩いの場となっている河川環境の保全を図ること
■鉄道関係決議:
・羽越本線の線形改良や複線化による機能の強化、及び新型車両の導入を推進し、在来線の高速化を図ると共に安全対策の強化を図ること
・羽越本線への新幹線直通運転化の早期実現を図ること
・在来線は地域にとって貴重な交通手段であることから、採算性のみを重視せず、利用者にとって利便性の高いダイヤ編成とすること

7月2日(水)
各期成同盟会等合同総会(本荘グランドホテル)
   



7月2日(水)
由利本荘市選出県議会議員と市当局との意見交換会(本荘グランドホテル)
   


7月1日(火)
秋田赤十字病院 創立100周年記念式典(秋田市:にぎわい交流館AU)