平成30年度児童手当現況届の集中受付を行います

【平成30年度児童手当現況届の集中受付を行います】

 児童手当は、毎年6月に前年の所得の状況等を記載した現況届を提出しなければならないと定められています。

 現況届の提出がない場合、6月以降の児童手当の支払を受けることができなくなります。

 5月まで由利本荘市から児童手当を受けていた方には、5月31日(木)に現況届を郵送しますので、下記受付期間中に市に届け出てください。

≪提出書類≫
・現況届(提出が必要な方には郵送します。)
・受給者の保険証の写し
 以下、1~7以外の場合(国民年金加入者を除く。)は年金加入証明書が必要です。
  1.健康保険被保険者証
  2.船員保険被保険者証
  3.私立学校教職員共済加入者証
  4.全国土木建築国民健康保険組合員証
  5.日本郵政公社共済組合員証
  6.文部科学省共済組合員証(*大学支部等に限る。)
  7.共済組合員証のうち勤務先が独立行政法人または地方独立行政法人であることが明らかなもの
   (*保険証で勤務先がわかる場合に限る。)

 【年金加入証明書が必要な例】
  ・秋田県立大学(公立学校共済組合員証の場合)
  ・歯科医師国民健康保険組合員証で厚生年金加入の場合
  ・全国土木建設国民健康保険組合員証で厚生年金加入の場合 など

・平成30年度(平成29年分)児童手当用所得証明書
 受給者または配偶者が平成30年1月1日時点で市外に居住していた場合に必要ですが、マイナンバーの確認を受けることにより原則提出を省略することができます。
 配偶者が受給者の税法上の控除対象配偶者である場合は、配偶者の所得証明書は必要ありません。

・別居監護申立書
 *受給者と児童が別居している場合

・児童の属する世帯全員の住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)
 *児童が市外に居住している場合

・監護・生計維持申立書
 *受給者が児童の父母でない場合

・児童手当の受給資格に係る申立書
 *未成年後見人、父母指定者、同居優先として児童手当を受けている場合

・児童の戸籍抄本
 *未成年後見人として児童手当を受けている場合

≪集中受付期間≫
平成30年6月1日(金)~平成30年6月29日(金)*土日を除く

≪受付場所≫
市役所子育て支援課または各総合支所市民サービス課

≪受付時間≫
8:30~17:15
※6月22日~29日は、市役所子育て支援課に限り、19時まで受付しております。*土日を除く

(電子申請について)
 平成30年度の児童手当現況届より電子申請が可能ですが、利用するためにはマイナンバーカード・ICカードリーダライタ等の準備が必要です。また、電子申請に添付することができず、受付窓口に提出する必要がある書類もありますのでご注意ください。電子申請についてはこちら(秋田県 由利本荘市 電子申請・届出サービス 外部リンク)をご参照ください。