由利中サッカー部初の東北大会制覇! 全国大会出場へ

 平成21年度東北中学校体育大会・第30回東北中学校サッカー大会が8月3日~5日、宮城スタジアム・宮城県サッカー場(宮城県利府町)を会場に行われ、秋田県第1代表として出場した由利中学校は、東北の強豪校を次々と撃破し、初の東北大会制覇を果たしました。

 

 決勝の相手は郡山第六中学校(福島県第1代表)。前半から一進一退の攻防が続く中、均衡が破れたのは後半6分。11番高橋悠太のクロスを10番木内大智が冷静に決め、先制しました。その後も由利中学校は果敢に攻め込み、後半24分には相手チームのオウンゴールを誘い出して待望の追加点を挙げ、勝負を決めました。

 

●決勝戦の様子

   

 東北王者の座を争う白熱の決勝戦となりました

 

 賞状を受け取る木内主将(閉会式)       喜びを爆発させる応援団

 

 

    

 第40回全国中学校サッカー大会は8月19日(水)~24日(月)、長崎県島原市・雲仙市を会場に開催。由利中学校は東北王者として、堂々と全国の強豪校に挑みます。

 

 

 

【由利中学校 東北大会の戦績】

2回戦  4‐1中村第一中(福島県第2代表)

準決勝  5‐1三本木中(青森県第1代表)

決勝   2‐0郡山第六中(福島県第1代表)