第2次由利本荘市男女共同参画計画

 由利本荘市ではこのほど、市民だれもが生きがいを持って暮らせる、住みよい活力あるまちを創造するため、平成23年度から27年度までの5年間を期間とする「第2次由利本荘市男女共同参画計画」を策定しました。
 計画は、(1)男女とも一人の人間として等しく尊重され、あらゆる分野に対等な立場で参画できる社会、(2)社会参加意欲にあふれた女性も男性も、自らの選択によって充実した生き方ができる社会、(3)男女がお互いに支え合い、自由に意見を言い合え、喜びも責任も分かち合える社会 の三つを基本理念に、女性と男性がイコール・パートナーシップ(※)で築き上げるバランスのとれた真に豊かな社会の実現を目指すとともに、本市が男女共同参画社会の形成に向けた施策展開を市民とともに考え、行動するための指針となるものです。
 今後、この計画に沿ったさまざまな取り組みが予定されておりますので、みなさまのご協力をお願いいたします。


※ イコール・パートナーシップ : 対等で友好的な関係。お互いに、頼り・頼られる信頼関係を作り上げる活動。および、その活動を通じて作り上げられた関係。