市の審議会等への女性の登用状況

 由利本荘市では、男女共同参画社会の実現に向けて「第4次由利本荘市男女共同参画計画」を策定し、各種の取り組みを推進しています。その中の重点目標の1つとして、「政策・方針決定の場への共同参画の推進」を掲げ、審議会等における積極的な女性の登用を図ることとしています。

女性登用状況の概要(令和3年4月1日現在)

 審議会等(※)の委員総数611人のうち女性の委員は161人で、全体の26.4%となりました。内訳は添付のデータのとおりです。
 ※「審議会等」とは、法律や条例により設置されている付属機関を指します。令和3年4月1日時点で委員が委嘱されていない審議会等は含みません。

登用目標

「第4次由利本荘市男女共同参画計画」の中で、令和7年度までに女性の登用率30%を目標としています。

※登用目標対象の設定について
 以下の審議会等については、登用目標の対象としておりません。
 ・選挙により選出される委員または職や資格により指定される委員のみで構成される審議会等
 ・情報共有のみを目的とし、政策・方針決定の機会が無いもの

今後の取り組み

 目標の達成に向け、委員の委嘱に際しては、性別の均衡が図られるよう各部署に協力を要請し、引き続き女性の積極登用を推進してまいります。