情報公開制度

情報公開制度

市では、開かれた市政を目指して、情報公開制度を設けています。この制度は、市民の皆さんに市政への理解と信頼を深めていただくとともに、公正で透明な市政を確立することを目的としています。

情報公開制度

市の情報は、市の広報紙を中心に各種刊行物などを通じて、市からの情報提供として市民の皆さんにお知らせします。
情報公開制度は、これらの情報提供に加え、市政情報の公開を求める市民の権利を条例で保障し、市が保有している行政情報(公文書)を、市民の皆さんの請求に応じて、原則として公開する制度です。申請などのお問い合わせは市役所総務課へご連絡ください。

公開を請求できる行政情報

職員が職務上作成または取得し、決裁・供覧等の手続きが終了し、職員が組織的に用いる文書、図面、写真、フィルム、電磁的記録

開示手数料

平成30年4月1日より、行政情報の開示に係る手数料等が以下のように変わります。
閲覧の場合は、無料です。
写しの交付を希望する場合の費用については、以下のとおりです。

公文書の媒体 写しの交付方法              金額
文書又は図画 電子複写機により複写したものの交付 白黒(A3判までの大きさの用紙) 1枚        20円
白黒(A3判より大きい用紙) 1枚       200円
カラー(A3判までの大きさに限る) 1枚        50円
電磁的記録 用紙に出力したものの交付
(A3判までの大きさに限る)
白黒 1枚        20円
カラー 1枚        50円
電磁的記録として複写したものを光ディスク(CD-R)に複写したものの交付 1枚につき100円に情報1件につき100円を加算した額
備考
 1 用紙の両面に複写又は印刷をする場合は、片面を1枚として計算する。
 2 写しの送付に要する費用は、郵送料相当額とする。

○現行の手数料等については、下記リンク先を参照してください。

由利本荘市情報公開条例

公開できない行政情報

  • 法令等により公開することができないとされる情報
  • 個人に関する情報で、特定の個人が識別され得る情報、または個人の利害関係を害するおそれのある情報
  • 法人等に関する情報で、公開すると明らかに不利益を与えると認められる情報
  • 公開すると公正な市政執行等に支障を生ずるおそれのある情報等