市章の決定

 由利本荘市の「市章」デザイン募集に際しましては、全国各地の皆様から、2,262点の多数のご応募をいただき、ありがとうございました。ご応募いただきました作品の中からデザイン有識者の方々が「由利本荘市」にふさわしい作品として4点に絞り込み、市町長会議で最終審査を行い、下記のとおり決定し、平成16年12月23日開催の「第21回合併協議会」で報告され、全会一致で確認されました。
 logo

由利本荘市「市章」決定デザイン

神奈川県横浜市 井上正博さん

作品の趣旨

 1市7町の合併に因み、由利本荘市の「由」と「本」の字体を合体し、「由」とも「本」とも取れるデザインを全体のモチーフとしています。ユリの花、ユリ根、ごてんまりをベースとして「人と自然が共生する躍動と創造の都市(まち)」を意識して躍動感のある造形といたしました。

選考理由

 由利の「由」、本荘の「本」の造形がユニークで、白抜き部分は「人」の姿にも見えます。カタチからはユリの花、ユリ根、ごてんまりなど、見る人によって捉え方の広がりがあり、印象深く記憶に残ります。

 最優秀デザインは、新市「由利本荘市」の市旗や各種印刷物などに市章マークとして、使用されます。