まちづくり協議会(第2期)からの提言のその後

平成27年8月1日から平成29年7月31日までの任期で活動した各地域のまちづくり協議会(第2期)から出された提言の、その後の展開は次のとおりです。

地域 まちづくり協議会から出された提言 提言のその後の展開
本荘 自分の年齢から自分の受けられる検診を調べられるよう「健診(検診)のしおり」に年代別の表を取り入れる。 平成30年度版検診ガイドより、検診対象年齢早見表が取り入れられました。
本荘 遊具の設置個所を子育てガイドブックと市ホームページに掲載する。 主な遊具設置個所一覧が市ホームページに掲載されました。また、子育てガイドブックの中では市内の公園等が紹介されています。
本荘 キピー(由利本荘市の放課後子ども教室)のコーディネーターの養成に関する取り組みを行う。 コーディネーターの役割の確認や情報交換のための会議を年2回開催しています。また、県が開催する研修会への参加を勧めています。
岩城 学校行事への住民参加(松ヶ崎地区への情報発信) 「岩城総合支所だより」を松ヶ崎出張所に配備しています。
岩城 学校だよりの配布拡充 「学校だより」を松ヶ崎出張所に配備しています。
岩城 きりたんぽづくりや地獄うどんづくりなどの体験活動 市の第三セクター㈱岩城においてイベント等で随時実施し、市観光協会としてもバックアップしていきます。
岩城 不動滝周辺の環境整備・景観保全 ジオパークの案内看板を整備しました。平成30年に景観整備として周辺杉林の伐採・枝払いを実施しました。
岩城 岩城アイランドパークを活用した販売促進 市の第三セクター㈱岩城において3事業課の業務連携を実施しています。
由利 黒沢踏切で毎朝渋滞が発生している。道路改良などの対策を望む。 踏切改良は平成30年度で完成する予定です。近接する国道改良(カーブ)についても、平成30年度から実施される予定です。
由利 役割を持って活動できるようボランティア登録をすすめ、新たに活動する人、すでに活動している人、さらに各種団体が特徴を活かし協働する福祉のまちの仕組みづくりを望む。 地域包括支援センターで「認知症サポーター」の講習と登録を行っています。また、「介護支援ボランティア」の講習と登録は社会福祉協議会に委託しています。それ以外のボランティアも、社会福祉協議会のボランティアセンターで行っています。
鳥海 民俗芸能伝承館「まいーれ」について、周辺施設(ももや、菜らんど)と連携したPR、旅行業者への働きかけ、SNSでのPR。 由利高原鉄道㈱にて「まいーれ」周辺がコースに組み込まれたツアーが催行されています。
平成30年2月にFacebookページを開設しました。
平成30年8月1日現在