首都圏等への販売に向けた商品開発や改良を支援します!

首都圏等での販売を目指した商品開発や改良を支援します

 販路拡大や売上向上を目指して首都圏等の域外販売を進めていくうえで、
「首都圏等向けの商品を開発したり既存品を改良変更したい」、
「首都圏等のバイヤーからの助言を受けてデザイン変更したい」といったことに対して、
パッケージやチラシ制作、栄養成分分析、品質検査、商談等PRに支援を行います。

○補助対象者:
以下の(1)および(2)のいずれにも該当する方が対象です。
(1)市内に住所を有する個人または市内に事業所を有する法人や団体
(2)国、県、民間団体等から助成を受けておらず、または受ける予定がないこと
※市税等の滞納がないこと

○対象事業:
首都圏等の域外販売を目指した以下の(1)から(3)のいずれかが対象です。
(1)事業者等による新規商品開発や商品改良(地域商社※との販路相談が必要です)
(2)地域商社や首都圏等バイヤーからの助言による新規商品開発や商品改良
(3)由利本荘まるごと売り込み推進協議会が推奨した戦略事業
※本市の首都圏向け販売を担う地域商社として(株)秋田ニューバイオファームが代表例です。

○補助対象経費:
以下のいずれかに該当する経費が支援対象になります。
(1)パッケージ・ラベル等のデザイン制作委託および印刷費
(2)販売促進するためのチラシ・リーフレット等デザイン制作委託および印刷費
(3)栄養成分の分析等に要する経費
(4)品質検査および衛生検査等に要する経費
(5)補助対象商品の首都圏等商談、または試食販売等のPRに要する経費
※対象者が課税事業者(免税事業者または簡易課税事業者以外)の場合は、税抜事業費が補助対象事業額になります。
                     
○補助額:
1/2以内(千円未満の端数切捨て)
ただし、補助対象経費の合計が10万円以上であることが要件です。
尚、上記補助対象経費の補助上限額は、(1)から(4)は上限20万円、(5)は上限10万円になります。

○申請方法:
実施計画書を提出して申請を行ってください。尚、申請書は以下よりダウンロードいただくか、
由利本荘市役所まるごと売り込み課窓口までお越しください。

○その他:
事業完了後は翌年度から3年間販売状況等について実施状況を報告する必要があります。