イノベーション創出支援事業(新型コロナ枠)

【業態転換や新事業参入、販路拡大に取り組む事業者を支援します(新型コロナ枠)】

◇事業概要
 市内で事業を営む中小企業、事業者の皆様がコロナ禍を乗り切るために、業態転換や新事業参入、事業再生に取り組みイノベーションを創出して経営基盤の強化に繋がるよう、経費の一部を助成します。

◇補助対象者
 以下の要件をすべて満たす者
 ●令和3年10月1日以前から市内で事業を営んでおり、令和4年1月~3月のいずれかの月の売上が、
  平成31年~令和3年のうち、いずれかの同月比で20%以上減少していること。
 ●平成31年(令和元年)の総売上高が60万円以上あること。
 ●市内に事業所・店舗を置き、下記事業を営む中小企業等であること。
  ①卸売業、小売業
  ②飲食業、宿泊業
  ③サービス業、生活関連サービス業
  ④教育、学習支援業
  ⑤情報通信業
                 等

◇補助対象経費
 交付決定後に要した以下の費用で、事業期間は令和5年3月31日まで
 (補助対象経費には消費税及び地方消費税は含まれないものとする)
 ●建物費(建物の改修等)
 ●車両費(宅配や移動販売用車両のリース・レンタル料)
 ●機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等)
 ●外注費(製品開発に要する加工、設計等)、専門家経費
 ●広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)
 ●研修費
                              等

◇補助額
 補助対象経費10/10(上限30万円)

◇提出書類
 
①補助金等交付申請書、補助事業等計画書
 ②事業実施計画書
 ③導入機器の概要等がわかるもの
 ④補助対象経費に係る見積書(写)
                   等

◇手続きの流れ
 申請 → 審査 → 結果通知(交付決定)→ 事業実施 → 事業報告 → 完了検査 → 補助金額決定 → 補助金請求 → 補助金支払