建設コンサルタント業務(営繕関係業務を除く)の委託契約書に添付する契約事項について

○契約事項を一部改正しました(H29.4.1)

 破産管財人等による契約解除がなされた場合について、受注者は発注者に対し違約金を支払わなければならないこととする旨の規定を追加し、また、政府契約の支払い遅延防止等に関する法律の改正に伴う遅延利息等の利率改定を行うほか、その他文言の訂正等を行ないました。
 詳しくは、下記「関連ファイル」の添付ファイルをご覧下さい。

 ※営繕関係業務(営繕工事設計業務、営繕工事監理業務)については、下記の『関連コンテンツ』よりご確認ください。