「米調製出荷低コスト省力化支援事業」に関するお知らせ

【米調製出荷低コスト省力化支援事業とは?】
 低コスト化や省力化に向けたフレコンによる米の調製出荷体制の構築費用に対して助成する事業です。

【要件】
 米の調製出荷作業面積が12ha以上であること

【対象者】
 農業者、農業法人、集落営農組合、農業者で構成される任意作業組織

【補助対象経費】
 フレコンタンク、昇降機、台秤の導入費用および設置費用

【補助率】
・1/4以内(補助金上限額 30万円)

【応募に必要な主な書類】
・事業実施計画書(下記リンクより様式をダウンロードできます)
・見積書の写し
・導入する機械設備のカタログの写し

【応募期限】
・3月10日(水)
 農業振興課(24-6353)または各総合支所産業課へご相談ください。