中山間地域等直接支払交付金について

 農業の生産条件が不利な地域における農業生産活動を継続するため、国及び地方自治体による支援を
行う制度として、平成12年度から実施してきており、平成27年度からは、「農業の有する多面的機能の
発揮の促進に関する法律」に基づいた安定的な措置として実施されています。

○対象農用地
   農振農用地区域内の一団の農用地で、1ha以上の面積を有し、次の基準を満たす農用地
   ① 急傾斜地(田:1/20以上、畑・草地・採草放牧地:15°以上)
   ② 緩傾斜地(田:1/100以上1/20未満、畑・草地・採草放牧地:8°以上15°未満)
   ③ 小区画・不整形な田
   ④ 高齢化率・耕作放棄率の高い集落にある農用地
   ⑤ 積算気温が低く、草地比率の高い草地
   ⑥ ①~⑤の基準に準じて、都道府県知事が定める基準に該当する農用地

○対象者
  集落等を単位とする協定を締結し、5年間農業生産活動等を継続する農業者等

○交付単価


○令和元年度の実施状況
  令和元年度由利本荘市では、167集落協定が取り組んでおります。
  取組面積は4,826ha、交付金額は4億8千万円となっております。