【飲食業者向け】新型コロナウイルス対策飲食業支援金(4月1日~5月14日受付)


1.概要
 
新型コロナウイルス感染症により特に大きく影響を受けている飲食業者に対して「由利本荘市新型コロナウイルス対策飲食業支援金」を給付します。

2.要件

 下記のすべての要件を満たしている事業者とします。
(1)由利本荘市内で飲食業を営む事業者であり、今後も事業を継続する意思があること。
(2)市内の事業所の売り上げ(令和3年1月~4月のうち1カ月)が、
   前年同月と比較して30%以上減少していること。
(3)税務申告をしていること。
(4)次に該当しないこと
  ・由利本荘市暴力団排除条例第2条第1号及び第2号
  ・法人税法別表第1に規定する公共法人
  ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する
   「性風俗関連特殊営業」および当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う方
  ・政治団体、宗教上の組織又は団体

3.給付金額
  ・1人で店を営業している場合・・・・・10万円
  ・2人以上で店を営業している場合・・・20万円


4.申請手続

◇申請受付期間:令和3年4月1日(木)~令和3年5月14日(金)       
 
◇申請に必要な書類 (1)~(8)すべて
(1)申請書
(2)誓約書 
(3)税務申告(令和2年確定申告書等)控えのコピー
(4)市内の事業所における前年と今年の対象月の月間収入がわかる書類(売上帳簿など)のコピー
(5)食品衛生法に基づく飲食店営業許可証または喫茶店営業許可証のコピー
(6)2人以上で営業している場合は、その人数がわかる書類のコピー
(7)振込口座が分かる通帳等のコピー
(8)個人事業主の場合は、本人確認書類のコピー
 
◇申請の方法:郵送または専用ボックスへの投函による申請とします。
       ※専用ボックスは、市役所本庁舎1階総合案内付近・各総合支所に設置しています。
       

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、窓口での相談・申請はご遠慮願います。
 記入方法やその他お問い合わせについては、下記までお願いいたします。


詳細は、別添の給付要項をご覧ください。