ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)オープン

 10月1日、本荘石脇地区に「ナイスアリーナ」(由利本荘アリーナ)がオープンしました。



 本施設は、市が「すべての市民が安全・安心・快適に利用できる複合 型交流拠点の創出」を基本理念に掲げ、「スポーツ交流」、「防災」、「賑わい交流」を推進する拠点施設として、国の防災・安全社会資本整備交付金を活用し、平成27年12月から由利本荘総合防災公園の施設整備を進めてきたもので、今年6月にアリーナと屋根付きグラウンドが完成し、準備期間を経てこのたびのオープンを迎えることとなりました。



 東北最大級のフロア面積を誇り、天井中央部にセンタービジョンを備えた「メインアリーナ」は、最大5千人の収容が可能であり、プロスポーツの公式戦や各種スポーツの全国大会など、トップレベルの競技に加え、次世代を担う子供たちに夢と感動を与える各種イベントなどの開催が可能となりました。

 センタービジョン
                 メインアリーナ

 さらに、アリーナゾーンには「サブアリーナ」、「剣道場」、「柔道場」、「トレーニングルーム」「ランニングコース」を備え、コミュニティゾーンには、スポーツ合宿に利用する宿泊室や浴室、町内会・サークル等の各種会合にも対応できる会議室や96畳の和室があるほか、別棟の「屋根付きグラウンド」には、床に人工芝を敷き詰め、硬式テニスやフットサルなど、多目的な利用が可能となっています。

  
          サブアリーナ                  剣道場                    柔道場
         
               トレーニングルーム               屋根付きグラウンド

 また、災害発生時には公園内が緊急一時避難場所としての役割を果たし、避難所として開設された場合に備え、停電時3日間電気を供給できる自家用発電装置や、雨水を生活雑排水に活用するための雨水貯留槽、下水道が使えない場合のための緊急汚水槽を整備し、災害備蓄倉庫には防災備品や非常食などの備蓄品を配備しています。

 市では、これを契機に、市民の安全な暮らしを支える防災拠点としての機能を充実させるとともに、アリーナを核とした交流人口の拡大、にぎわいの創出、地域経済の活性化、市民の健康増進に努めて参ります。
 今後、ネーミングライツ・パートナーによる愛称『ナイスアリーナ』として全国に発信していきますので、市民をはじめ多くの皆様に、施設の利用、大会・イベントの観戦・観覧など、アリーナを大いにご活用くださるようお願いいたします。

※アリーナ南側に整備を計画している「多目的広場」などの外構工事は、平成31年度中の施工・完成の予定ですので、市民をはじめ利用者の皆様にはご理解・ご協力をお願いいたします。

【平成30年度の主な開催予定事業】
大会・イベント名
30 10 6(土)~7(日) アリーナオープン記念コンサート(AKT秋田テレビ主催)
13(土)~14(日) 第33回東北小学生バレーボール選手権大会
11 3(土)~ 4(日) Vリーグ公式戦(日立リヴァーレシーズンゲーム)
10(土) Wリーグ公式戦(JX-ENEOS vs アイシンAW)
18(日) 第9回秋田マーチング&バトン Show in 由利本荘
12 2(日) 第56回日本体育大学体育研究発表実演会
7(金) プロレス興行(新日本プロレス)
9(日) Fリーグ公式戦(ヴォスクオーレ仙台 vs Fリーグ選抜)
31 12(土)~13(日) 原田記念東北中学校バレーボール選抜大会
18(金)~20(日) 第50回東北高等学校インドアソフトテニス大会
26(土)~27(日) 秋田県フットサル選手権大会
9(土)~10(日) 秋田県シニアフットサル選手権大会
24(日) SOMPOボールゲームフェスタ2018
2(土)~3(日) B1リーグ公式戦(秋田ノーザンハピネッツ vs 大阪エヴェッサ)
 
☆この施設では、スポーツ振興くじの助成金を受け、バスケットゴール(4組)を整備しています。
  
       バスケットゴール
                       

〔施設内容・利用予約等の問合せ先〕
  〒015-0013 秋田県由利本荘市石脇字田尻野18
   ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)指定管理者ミズノグループ
          TEL 0184-22-0001 FAX 0184-25-7080