亀田城佐藤八十八美術館(お茶室)


【写真】天鷺庵 外観(左) 内観(右上) 野点(右下)


天鷺庵 (あまさぎあん)
茶道裏千家今日庵十五世鵬雲斎千宗室家元) の設計により建てられたお茶室です。家元の揮毫による「天鷺庵」の扁額) があります。日本の伝統文化に触れ、四季折々の風情をみせる庭園を眺めながら、ひとときをお過ごしください。
○開場期間   4月中旬~11月上旬
○利用時間   午前9時~午後5時まで(11月は午後4時まで)
○使用料    210円(1時間あたり、ガス・電気料等込み)
○道具(備付) 鉄切掛風炉、粉引きの水指、やかん(水屋のガスを利用できます。)
○利用者側で持参いただくもの(上記以外)
・水屋消耗品(なつめ、茶入、菓子器 他)
・お軸、花、花入れなど
・濃茶の道具
○その他
・お茶以外の目的では使用できません。
・使用後は掃除をし、ゴミは全てお持ち帰りください。 
惣助亭 (そうすけてい) 深山軒 (みやまけん)   
隣接する「惣助亭」や「深山軒」も茶会やお稽古、各種お集まりにご利用いただけます。
○惣助亭 370円(1時間あたり)
○深山軒 580円(1時間あたり)
 
  
【写真】惣助亭(左) 深山軒(右)
) ご利用は事前予約制とします。※当日の申し込み・ご利用は、当館の都合によりお断りする場合があります。
その他、詳細は亀田城までお問合せください。