2023年度「六郷氏・岩城氏・打越氏 由利本荘市入部400年記念事業」の実施について

元和 (げんな) 9年(1623年)、現在の由利本荘市に六郷・岩城・打越 (うてち) () の三氏が入部し、令和5年(2023年)に400年を迎えます。
由利本荘市は、この400年を新たな出発年とし、希望あふれる未来を創造し続けながら、世界に向けてその魅力を発信してまいります。

入部400年事業バナー画像

基本方針・キャッチフレーズ

本事業の目的を多くの皆様にわかりやすくお伝えするために、基本方針とキャッチフレーズを作成しました。

〇基本方針

 由利本荘市の特色ある歴史と文化に触れ
 ふるさとに対する愛着と誇りを醸成し
 伸びゆく未来を創造します。

〇キャッチフレーズ

  (とき) (つむ) いで400年 輝く未来へ由利本荘


元和 () 9年(1623年)、現在の由利本荘市に六郷・岩城・打越 () の3氏が入部し、令和5年(2023年)で400年を迎えます。

厳しくも豊かなこの東北の地で、3人の領主が幾多もの苦難を乗り越え、その功績と遺産の上に現在の由利本荘市があることを忘れてはなりません。

ひとつの市に、かつて3人の領主が統治し、それぞれの特徴ある歴史と文化を今に受け継いでいる市は全国でも珍しいことです。私たち市民は、この400年という節目を市全体でお祝いし、401年目の未来に向けた新たなスタートの年として「希望あふれる由利本荘市の未来を創造」し、世界に向けて自信と誇りを持って由利本荘市の魅力を発信してまいります。

事業内容

具体的な事業につきましては、今後市ホームページや広報を通じて発信いたします。

事業推進体制

  1. 由利本荘市が実施本部を設置し、由利本荘市文化財保護団体等や社寺と協力して事業を実施します。
  2. 由利本荘市が市内の団体、企業等と「入部400年」の意義を共有し、年間を通したイベント実施について協力しあう体制をつくります。
  3. 由利本荘市が市民と「入部400年」の意義を共有し、年間を通して様々な場面での活用について協力しあう体制をつくります。
事業推進体制概要図

お問合せ

【実施本部事務局】
観光文化スポーツ部 文化・スポーツ課 芸術文化振興班
(〒015-0074 由利本荘市桜小路1番地5 セミナーハウス内)
電話:0184-74-8023/FAX:0184-74-8039
E-mail:bunka-sports@city.yurihonjo.lg.jp

【三氏の歴史的経緯について】
教育委員会 生涯学習課 文化財保護室
(〒018-0692 由利本荘市西目町沼田字弁天前40番地61 西目総合支所内)
電話:0184-32-1337/FAX:0184-33-2202
E-mail:syogai@city.yurihonjo.lg.jp