ガソリン購入時の注意点とご協力のお願い

令和元年7月18日、京都府京都市伏見区において、極めて重大な人的被害を伴う爆発火災が発生しました。
この火災はガソリンをまいて火をつけたものとみられることから、給油取扱所においてガソリンの容器への詰め替え販売をする場合には、消防法令に適合した容器を用いて行うなど消防法令の遵守を徹底するとともに、購入者に対する身分証の確認使用目的の問いかけ、当該販売記録の作成を行うよう、消防庁より次のとおり通知が出されています。
 

ガソリンスタンド事業者の皆様へ、次のとおりご協力をお願いします。

ガソリンの容器への詰め替え販売


携行缶でガソリンを購入される市民の皆様にも、ご協力をお願いします。

ガソリン携行缶での購入について1

ガソリン携行缶での購入について2

 参照:総務省消防庁より