鳥海山での遭難にご注意ください

 鳥海山では例年、山菜・きのこ採り等による遭難事案が発生しております。自分や家族の身を守るために、入山する際には次の点に注意しましょう。

《入山する前の注意点》

1 計画を立てる
 入山する前には登山計画書由利本荘警察署等に提出しましょう。(ページの下段から登山計画書の様式をダウンロードできます。)
2 複数での入山
 入山する前に家族や知人に行き先を告げましょう。1人での入山は避け、複数の仲間と声を掛け合いながら、常に離れないように行動しましょう。
3 天候の確認
 急な天候の変化に備え、秋田地方気象台等から常に最新の気象情報を入手するとともに、悪天候時には中止する勇気を持ちましょう。
4 装備の確認
 携帯電話を携行しましょう。予備の食料や雨具、防寒装備も準備しましょう。服装や所持品は目立つ色にしましょう。

《入山した後の注意点》

1 早めの下山
 明るいうちに時間に余裕を持って下山しましょう。天候や体調が悪化したり、無理を感じたら勇気を持って下山しましょう。
2 常に状況確認を
 入山時には入山場所の地形を確かめ、目標物などを決めておきましょう。地図やGPSなどを使用し、常に自分の位置を確認しましょう。
3 計画を守る
 計画したコースから外れないように注意しましょう。ベテランの方でも遭難しております。自分の技術や経験を過信したり、慣れた山だからと油断したりせずに行動しましょう。
4 迷った場合
 迷ったらむやみに動き回ることなく、見通しの良い場所にて携帯電話等で連絡し、救助を待ちましょう。救助ヘリを見つけたら、白タオルを大きく振るなどして居場所を知らせましょう。