「罹災証明書の発行」及び「見舞金の給付」について

 災害により被害を受けた方に、保険金の請求や融資、所得税・市民税・県民税の雑損控除の申告などに必要とされる「り災証明」を発行しています。

■罹(り)災証明書とは

 災害により、居住する住宅に被害を受けたことを市が証明するものです。なお、火災に関する罹災証明は消防署にて対応しております。

■罹(り)災証明書の申請受付

◆場所

   本荘地域  ・・・ 総務部危機管理課 (TEL:24-6238) 
   矢島地域  ・・・ 矢島総合支所 市民サービス課 (TEL:55-4951) 
   岩城地域  ・・・ 岩城総合支所 市民サービス課 (TEL:73-2011) 
   由利地域  ・・・ 由利総合支所 市民サービス課 (TEL:53-2112) 
   大内地域  ・・・ 大内総合支所 市民サービス課 (TEL:65-2212) 
   東由利地域 ・・・ 東由利総合支所 市民サービス課 (TEL:69-2110) 
   西目地域  ・・・ 西目総合支所 市民サービス課 (TEL:33-6410) 
   鳥海地域  ・・・ 鳥海総合支所 市民サービス課 (TEL:57-2201) 
   ※火災に関する罹災証明 ・・・  本荘消防署 (TEL:22-0011) 
                    矢島消防署 (TEL:55-2111)

時間

     開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで  

◆申請に必要なもの

  • 被害状況が確認できる写真
  • 現場の図面等
  • 委任状(本人または同一世帯以外の方が申請する場合)  

◆その他

  • 通常の降雨による雨漏りなどは災害に含みません。
  • 証明書は審査の上、後日発行します。
  • 申請及び発行手数料はかかりません。
  • 証明書の発行に現地調査を行う必要がある場合、時間がかかる場合がありますので予めご承知おきください。 
  • 目安として3か月を超えた申請や、修繕済みの物件で被害状況が確認できない場合、証明書の発行ができないことがあります。 

■見舞金の給付 

 (1)由利本荘市災害罹災者に対する見舞金・・・健康福祉部福祉支援課(TEL:24-6315)
 (2)日本赤十字 災害見舞金・・・健康福祉部福祉支援課(TEL:24-6315)
 (3)秋田県災害見舞金・・・健康福祉部福祉支援課(TEL:24-6315)