由利本荘市地域防災計画ダウンロード

 由利本荘市地域防災計画は、本市の防災に関する最も基本となる計画であり、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、由利本荘市の地域における地震・津波や風水害等の各種災害に対して、市民の生命、身体、財産を保護するとともに被害を最小限に食い止めることを目的に、市民による「自助」、地域、企業等による「共助」、本市や関係機関による「公助」、それぞれにおける取組の大綱について定めたもので、由利本荘市防災会議が策定しているものです。

 由利本荘市では、平成26年以降に実施された災害対策基本法の一部改正と、この法改正を受けて修正された国の防災基本計画や秋田県地域防災計画との整合を図りながら、発生が想定される様々な災害に対応するために、平成30年4月に内容の修正を行っています。