新型コロナウイルス感染症対策に係る市長メッセージ(令和2年3月29日)

由利本荘市内における感染者の発生に際しての市長メッセージ

市民の皆様へ

 市では、新型コロナウィルス感染症対策として、3月6日に「由利本荘市対策本部」を立ち上げ、大会やイベントの自粛・縮小を呼びかけるなど、感染拡大の防止に向けた取り組みを行ってまいりました。
 しかしながら、3月27日、外国語指導助手(ALT)2名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。現在、行動歴や濃厚接触者などについて保健所と連携しながら調査を進めているところです。

 市民の皆様におかれましては、手洗い、マスク着用、アルコール消毒などで、感染拡大を防げることを再認識していただき、落ち着いた行動をとっていただくようお願いいたします。

 総力を挙げてこの状況を乗り越えていきたいと考えておりますので、感染リスクの高いとされる「換気の悪い密閉空間」、「密集」、「近距離会話などの密接場面」を避けて行動するなど、ご協力をお願いいたします。

 

令和2年3月29日      由利本荘市長    長谷部  誠