【市からのお知らせ】緊急時のJアラートを通じた情報伝達について

 弾道ミサイルの発射などの緊急時には、市では、Jアラートに連動し、エリアメールも含め防災行政無線・IP告知端末・消防防災メール等、多様な手段を用いて市民へ警戒情報を伝達しております。 

◎Jアラートに連動する機器(由利本荘市域での)

エリアメール(緊急速報メール) ・・・ 携帯会社が運営し、強制的に送信されます。(登録不要)

防災行政無線 ・・・ 市内各地に設置した子局より、Jアラートに連動し、サイレン・音声でお知らせします。
【注意】 
 防災行政無線は主として屋外にいる方に対して知らせるものであり、(窓を閉め切っていた場合や高気密住宅など)屋内にいる方、全てに聞こえるものではありません。また風向きなどによっても聞こえづらい場合があります。

IP告知端末 ・・・ 市CATV契約者宅に設置されている音声端末。Jアラートに連動し音声で告知します。

消防防災メール ・・・ 登録者に対し、Jアラートに連動しメールで知らせます。(下記リンク参照)

※ 防災行政無線の子局が近隣に設置されていない場合は、音声が聞こえづらくなりますので、上記のほか、テレビ・ラジオなど各種メディアを活用し、情報を取得するようにしましょう。