【内閣官房からのお知らせ】弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが、我が国へ落下する可能性がある場合には、全国瞬時警報システム(Jアラート)に自動的に連動する市の防災行政無線、及びIP音声告知端末から瞬時に特別なサイレン音や放送が流されます。

サイレン音の再生

携帯電話・スマートフォンには市消防・防災メール、緊急速報メールが配信されます。 

弾道ミサイル落下時の行動について(チラシ)

詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

国民保護ポータルサイトでは、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府としては、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、当該情報伝達の流れや注意点等について、掲載しています。