「秋田県のBA.5対策強化宣言」の終了と感染防止対策の徹底について(市対策本部)

令和4年9月30日

「秋田県のBA.5対策強化宣言」の終了 

 新規感染者数が減少傾向に転じているとともに、9月9日以降は、病床使用率が目安となる50%を下回っていることを主として、9月26日からは、新型コロナウイルス感染者の全数把握見直しに伴い保健医療体制を見直し、医療ひっ迫を回避する策を講じていることから、本日をもって、「秋田県のBA.5対策強化宣言」が終了となります。
 併せて、8月11日に発令した「感染拡大警報」も終了となります。

秋田県PCR等検査無料化事業の期間延長

 感染リスクが高い環境にあること等により感染不安を感じている方が受けるPCR等検査の無料化事業の実施期間が令和4年10月31日 月曜日まで延長されました。

「県新型コロナウイルス検査キット配布・陽性者登録センター」の実施期間の延長

 新型コロナの症状のある人が自分で検査し、医師の診断をメールで受ける「県新型コロナウイルス検査キット配布・陽性者登録センター」の実施期間は、来年3月末まで延長となります。

基本的な感染防止対策の徹底について

 市民の皆様におかれましては、エアロゾル感染や、家庭・職場などでの感染防止のため、手指消毒やこまめな換気など、基本的な感染症対策を再徹底し、感染リスクを下げる工夫をお願いします。 
 また、市では、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を進めております。接種により重症化を予防する効果が期待できるとされておりますので3回目の接種がまだの方も含めて、接種へのご理解とご協力をお願いいたします。

【留意事項】
1 換気について 
 ○ 各種事業所、高齢者施設、病院、学校、児童関連施設等(いずれの施設もそのロッカールームや食堂を含む)においては、同一空間(部屋)に多くの人数が滞在するような場合や、天井が低いなど狭い空間(部屋)にいる場合に感染リスクが高まることから、こまめに多くの窓を開けるなどによって、完全に外気と入れ替わるようにすること。
 ○ 換気機能のない冷暖房設備(循環式エアコン)等を使用している施設等においては、厚生労働省のリーフレット『熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法』を参照し、換気を行うこと。

2 感染防止対策について 
 ○ 定期的に換気をしましょう
 ○ 症状のある方も同居のご家族もマスクを着用してください
 ○ 同居家族の方も検温し、体調の変化に十分気をつけましょう
 ○ 症状がある場合は、過ごす部屋は分けてください
 ○ 症状のある方と接する人は、できるだけ限定してください
 ○ こまめに手洗いをしてください
 ○ 手で触れる共用部分を消毒してください
 ○ 使用したマスクやゴミは密閉して捨てましょう

3 職場での感染防止について 
  ○ 各事業所等において、時差出勤や在宅勤務等による接触機会の低減、従業員の体調確認、体調不良者の休暇取得等の取組を進めること。

詳細はこちら(秋田県ホームページへリンク)