令和3年5月から避難情報が変わります!

避難勧告が廃止されます!

災害対策基本法の改正により、令和3年5月20日から避難勧告が廃止されます。

・避難のタイミングを明確にするため、警戒レベル4の「避難勧告」と「避難指示(緊急)」は「避難指示」に一本化。
・早期の避難を促す対象を明確にするため、警戒レベル3の名称を「高齢者等避難」に見直し。
・災害が発生・切迫し、警戒レベル4での避難場所などへの避難が安全にできない場合に、自宅などの建物で緊急的に安全確保するよう促す情報を警戒レベル5「緊急安全確保」として位置づけ。

危険な場所にいる方は、警戒レベル4までに必ず避難しましょう。

「自らの命は自らが守る」という意識を持って行動してください。

新たな避難情報

 
 詳細は下記のリンク(内閣府ホームページ)をご覧ください。