令和5年度 集団健診(検診)について

ページ番号1003798  更新日 2024年2月7日

印刷大きな文字で印刷

市では各地域で集団健診(検診)を行っております。
病気の早期発見・早期治療のために、年に一度健診(検診)を受けましょう。
事前申し込みが必要な検診がありますので、令和5年1月に実施した「検診・人間ドック申込み調査」等で申込みを忘れた方は、健康づくり課または各総合支所市民サービス課へご連絡ください。

各種検診について(種類・対象・自己負担額・内容など)

検診名 対象 自己負担額 検査内容 
特定健診 40~74歳

 

市国民健康保険加入者:無料 注1

問診、計測(腹囲・身長・体重・肥満度)、尿検査(蛋白・糖)、

血圧、ヘモグロビンA1c、肝機能(GOT・GTP・γ-GTP)、

脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、

クレアチニン、尿酸 注2

健康診査

75歳以上 注3

後期高齢者医療保険者:無料

腹囲測定を除き上記と同様
肺がん検診 40歳以上

40~69歳:500円

70歳以上:200円

喀痰検査:500円

胸部レントゲン(結核検診含む)

喀痰検査は問診による該当者のみ

大腸がん検診 40歳以上

40~69歳:500円

70歳以上:200円

便潜血検査(2日法)
胃がん検診 40歳以上

40~69歳:1,800円

70歳以上:900円

胃部レントゲン(バリウム検査)
肝炎ウイルス検診

40歳以上(過去に受けたことのない方)

40~69歳:800円

70歳以上:無料

血液検査(HCV抗体・HBs抗原)
前立腺がん検診 50歳以上の男性

50~69歳:700円

70歳以上:300円

血液検査(腫瘍マーカー)
子宮がん検診・婦人科超音波検診

20~39歳、40歳以上の偶数年齢の女性

20~68歳:2,000円

70歳以上:1,200円

細胞診、婦人科超音波検査

HPV検査(ヒトパピローマウイルス)

20~39歳、40歳代の偶数年齢の女性

800円 HCⅡ法(子宮がん検診で採取した細胞を使用)
乳がん検診 40歳以上の偶数年齢の女性

40~48歳:2,200円

50~68歳:1,500円

70歳以上:800円

40~48歳:マンモグラフィ2方向

50歳以上:マンモグラフィ1方向

骨粗しょう症検診 40、45、50、55、60、65、70歳の女性 700円 骨密度測定(DXA法)

 (年齢基準日 令和6年4月1日)

  • 注1:市国民健康保険以外の保険に加入している方は、市の集団健診で受診券が使用可能かどうか、及び自己負担額について各医療保険者にお問い合わせください。
  • 注2:医師の判断により、心電図・眼底検査・貧血検査が追加される場合があります。
  • 注3:65~74歳で後期高齢者医療制度に加入している方を含みます。

注意事項

  • 市の人間ドックに申込みされた方は、人間ドックと同じ検査項目を集団検診で受けることはできません
  • 生活保護世帯者は緊急時医療依頼証の提示により、すべての検診の自己負担額が無料となります。
  • 非課税世帯者は非課税世帯証明書の提示により、肝炎ウイルス検診の自己負担額が無料となります。
  • 肝炎治療中または治療歴のある方は、肝炎ウイルス検診を受ける必要はありません。
  • 特定健診のみ年齢基準日が令和6年3月31日となります。
  • 特定健康診査、後期高齢者健康診査を受ける方は、保険証と受診券をお持ちください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課
由利本荘市瓦谷地1番地(本荘保健センター内)
電話:0184-22-1834 ファクス:0184-24-0481
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。