病後児保育事業

子どもが病気の回復期にあり、集団保育等が困難な期間や、急用等で家庭で看病する人のいない場合に子どもを一時的に預かることで、健康を守りながら保護者の子育てと就労の両立を支援する事業です。

対象児

○医師の診断を受けていること

○一般に風邪と呼ばれる状態

○骨折、やけど、外傷等外科的病気

○その他、担当医が利用可能と判断した状態

対象年齢

生後6ヶ月~小学校児童

利用定員

1日 4名

保育時間

7:00~18:00(矢島は19:00まで)

利用料金(1日)

生活保護受給世帯及び市民税非課税世帯  無料

所得税非課税世帯            1,000円

その他の世帯              2,000円

休日

日曜日、祝・祭日、年末年始

実施箇所

矢島病後児保育室(矢島子ども館内)TEL55-2236

鳥海病後児保育室(川内保育園内)TEL57-2010

利用方法

○原則として事前登録をしてください。(緊急の場合は事後でも可)

○登録用紙は市福祉事務所、各保育園にあります。

○ご利用前に病後児保育室へ電話で予約を入れてください。

当日準備して頂く物

○印鑑

○着替え上下2枚程度(状態に応じてご判断ください)

○紙おむつ     ○ビニール袋(汚物入れ)

○哺乳ビン      ○ミルク

・・・などお子様の成長に合わせ、必要な物をご持参ください。

その他

○緊急時の連絡先をご家族以外に必ず1カ所お知らせください。

問い合わせ

上記実施箇所のほか、

由利本荘市子育て支援課(TEL:24-6319)・各総合支所市民福祉課