低出生体重児が生まれたら

低体重児出生届について

母子保健法により、体重2500g未満の赤ちゃんが生まれた場合「低体重児出生届」を健康管理課または各総合支所市民サービス課へ提出していただきます。また保健師による訪問を実施しています。

「低体重児出生届」は、母子健康手帳交付時に配布しております。

未熟児養育医療について

未熟児などで医師が入院療養の必要を認めた場合、市への申請により、医療費の助成が受けられます。詳細については、健康管理課(本荘保健センター)へお問い合わせください。