高橋宏幸先生

高橋宏幸(たかはし・ひろゆき) 本名:博之

 大正十二年、由利本荘市東由利老方に生まれる。旧老方小学校、旧制秋田中学を卒業。在校中、全国中等柔道大会で準優勝。講道館五段。
 旧秋田鉱山専門学校卒業後、入隊。千島に転戦。終戦後、小峰書店初代取締役編集長を務める。大正期の「赤い鳥」誌の諸作品を発掘紹介し読売新聞賞を受賞。「目で見る百科事典」(全8巻)で産経新聞児童出版文化賞を受賞。昭和三十八年退社後、本邦初の編集プロダクションを設立。
 昭和四十七年、処女作「チロヌップのきつね」を契機にプロ入り、「チロヌップの絵本三部作(「チロヌップのきつね」「チロヌップのにじ」「チロヌップの子さくら」)を完成する。(金の星社)。第一作目の「チロヌップのきつね」は国語教科書に載ったり、海外七カ国で翻訳出版され、昭和六十二年には松山善三氏の脚本で長編アニメ映画化され多くの読者に親しまれる。百六十万部のベストセラーとなった「二どひらく絵本」シリーズ(岩崎書店)など絵本百三十余冊。児童文学は「燃えろ、あかつきの星」(PHP)など五十冊を上梓。平成三年五月、「ロマン絵物語」三部作(小峰書店)で第十五回日本児童文芸家協会賞を受賞。同年、東由利町功労者。平成四年、日本児童文芸家協会第五代理事長に就任。平成九年、日本児童文芸家協会文化功労賞。平成十三年、秋田県文化功労章を受章。平成十四年、母校・秋田高校羽城館で「高橋宏幸展」を開催。
 (社)日本児童文芸家協会顧問、産経児童出版文化賞・絵本部門選考委員、全国児童才能開発コンテスト・作文部門審査委員を歴任。
 平成二十二年八月ご逝去。(享年八十八歳)

R宏幸先生顔写真.jpg

チロヌップ三部作

Rチロヌップのきつね2.jpgRチロヌップのきつね2.jpgチロヌップのきつね(1972年 金の星社)Rチロヌップのにじ2.jpgRチロヌップのにじ2.jpgチロヌップのにじ(1983年 金の星社)Rチロヌップの子さくら.jpgRチロヌップの子さくら.jpgチロヌップの子さくら(1986年 金の星社)

ロマン絵三部作(日本児童文芸家協会賞受賞作)

Rマンモス少年ヤム.jpgRマンモス少年ヤム.jpgマンモス少年ヤム(1990年 小峰書店)Rローランの王女.jpgRローランの王女.jpgローランの王女(1990年 小峰書店)Rオオカミ王ぎん星.jpgRオオカミ王ぎん星.jpgオオカミ王ぎん星(1990年 小峰書店)

ほかの作品

R1.そらにのぼった かさや.jpgR1.そらにのぼった かさや.jpgそらにのぼったかさや(1975年 岩崎書店)R2.しろくろぐま.jpgR2.しろくろぐま.jpgしろくろぐま(1976年 講談社)R3.八郎太.jpgR3.八郎太.jpg八郎太(1976年 岩崎書店)
R4.おばこふき.jpgR4.おばこふき.jpgおばこふき(1976年 小峰書店)R6.まぼろしの大しか.jpgR6.まぼろしの大しか.jpgまぼろしの大しか(1978年 金の星社)R7.ぞうくんのみつけた しごと.jpgR7.ぞうくんのみつけた しごと.jpgぞうくんのみつけたしごと(1978年 岩崎書店)
R8.まいごのゴンベ.jpgR8.まいごのゴンベ.jpgまいごのゴンベ(1979年 岩崎書店)R9.七いろの雪.jpgR9.七いろの雪.jpg七いろの雪(1980年 岩崎書店)R10.おしっこおばけ.jpgR10.おしっこおばけ.jpgおしっこおばけ(1981年 岩崎書店)
R13.きかんしゃ きゅうべい.jpgR13.きかんしゃ きゅうべい.jpgきかんしゃきゅうべえ(1984年 ポプラ社)R15.かばの子ブーブ.jpgR15.かばの子ブーブ.jpgかばのこブーブ(1974年 岩崎書店)R21.黄ざくらの里.jpgR21.黄ざくらの里.jpg黄ざくらの里
R22.ふしぎな ふしぎな みずたまり.jpgR22.ふしぎな ふしぎな みずたまり.jpgふしぎなふしぎなみずたまり(1977年 小峰書店)R23.えほんから とびだせ.jpgR23.えほんから とびだせ.jpgえほんからとびだせ(1977年 小峰書店)