校歌

校歌
作詞 小松 善之助
作曲 須藤 遠吉


大空はるか 鳥海の
けだかき姿 仰ぎつつ
日々に新たな 希望にもえて
まことの道を あゆもうよ


古き文にも 乙友と
かぐわしその名 つたえきて
いま父母の ねがいを胸に
さかゆく郷土 きずこうよ


龍馬をくだる 川風に
心とからだ きたえつつ
四季とりどりの 花さきそろう
学びのそのを つくろうよ