3月 かけがえのない時間を胸に刻んで

ついに,石沢小の最終日を迎えてしまいました。
私と教頭先生は,2人とも退職の辞令交付式に出席し,先ほど秋田市から戻って参りました。
石沢小の最後を見届けなければなりません。

自分の荷物を片付けました。(家には異動の度に段ボールがたまっているのですが)
「教職生活の宝」というファイルを一つ作りました。
38年前の初めての指導案から始まり,教諭・教頭時代をとばして,校長5年間の思い出の品です。
写真,子どもや保護者からの手紙,閉校記念行事の書類,新聞記事などをファイルしました。
校長の職務に係る文書,冊子は迷わず捨てられたのですが,思い出の品はそうはできません。
そして,一番上のページには次の写真を綴じました。



黒板の前で撮った学級写真6枚をA4版にしたものです。
私自身と教頭先生のために作ったのですが,他の職員もほしがったので配りました。
自分の学級だけでなく,全校児童みんなが,石沢小学校が好きなんです。
公民館にもA3にしたものを届けました。

大好きな石沢小学校,大好きな石っ子たち。
この写真を行く先々の机に挟めて,元気をもらってもう少しがんばります。

石沢小ホームページはもう更新できませんが,少なくとも1年は残してほしいとお願いしてあります。
気にかけてよく見てくださる方もおり,大変励みとなりました。この場を借りて,お礼申し上げます。

やり残したことはないかい♪
一生忘れないような出来事に出会えたかい♪
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい♪


秋田市からの帰り道,今一度自分に問いかけました。
まもなく,教頭先生といっしょに玄関の鍵を閉めます。
ありがとう!石沢小学校。
ありがとう!石沢小学校。

         2021.3.31  16:30