10月 ジオパークと砂遊び

14日(水)5年生がジオパークの学習,教科で言えば理科「流れる水のはたらき」に出かけました。
ジオパーク出前授業講師の板垣先生(上野,石沢小CS委員)指導の下,アクアパル周辺の下流,西滝沢水辺プラザの中流,そして法体の滝の上流を見学しました。

川幅,河原の石の大きさ,外側内側の流れる速さなどをしっかり観察できました。
何よりも絶好の秋日和,10月半ばなのに川に足を入れることもできました。法体の滝の紅葉も始まり,景色もよかったです。

   楽しそうな女子 さらに楽しそうな後ろの男子
バスの中もとても楽しかったと,板垣先生もおっしゃっていました。


一方,学校には「流れる水のはたらき」を学習した跡があります。
いいや違っていました。砂遊びの跡です。
最近,帰宅後も砂遊びに興じる姿が見られます。この砂は,新山崎の会長さんがブランコの足場にしいてくれた残りです。

「こわすな こうちょうより」
という注意看板を見つけました。勝手に私の名前が使われているところがおかしくて
たまりません。
         2020.10.14  17:30